ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 土地・住宅 > 住宅 > 住宅・福祉住宅に関する業務について > 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録制度について

サービス付き高齢者向け住宅について

融資制度について

住宅相談窓口

新たな住宅セーフティネット制度に関する業務について

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録制度について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年3月6日更新

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(通称:住宅セーフティネット法)の一部を改正する法律の施行により、平成29年10月25日に住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録制度が創設されました。

新たな住宅セーフティネット制度について(外部リンク)

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅とは

一定の規模や設備を備え、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子育て世帯など)の入居を拒まない住宅として、自治体に登録された住宅です。

登録された住宅は、「セーフティネット住宅情報提供システム」に掲載され、登録住宅の情報を閲覧できるようになります。

登録情報について(外部リンク)

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録について

長野市内の住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録申請窓口は、長野市役所建設部住宅課で行っています。

登録申請方法について(外部リンク)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
企画・建設担当
Tel:026-224-5424
Fax:026-224-5066
前のページに戻る ページトップに戻る