ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

戸隠連峰 春山情報(令和3年)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年4月30日更新

令和3年春山情報

4月から5月頃の戸隠連峰(戸隠山・高妻山・西岳)の登山には、雪山の装備が必要です。

例年、開山は6月中旬です。

5月は雪が緩むため、登山道の状況は悪化が予想されます。

五地蔵山~高妻山の雪渓では、毎年春の滑落事故が発生しています。

稜線の様子

2021年4月28日の戸隠山稜線

飯縄山・戸隠連峰について

飯縄山は6月5日、戸隠連峰は6月中旬に開山祭が行われます。

例年、飯縄山山頂は連休頃まで、戸隠連峰は6月上旬まで積雪があります。


飯縄山(南登山道)は、一の鳥居苑地駐車場トイレの掲示板に最新情報を掲示しています。入山前にご確認ください。

令和3年春の状況

令和3年4月現在、戸隠山、高妻山など戸隠連峰は、雪山装備(アイゼン、ピッケルなど)が必須です。

例年よりも山麓の雪解けは早いですが、標高の高いところや日陰の雪は、例年並みにあります。

なだれ、滑落、雪庇、踏み抜き、道迷いなど十分ご注意ください。

登山道は雪のため不明瞭で、ルートファインディングが必要です。

雪山装備と読図技術、雪山に対する経験等を備えて入山してください。

軽装での入山は、たいへん危険です。

「残雪」ではなく「積雪」です。

百間長屋上

2021年4月28日、戸隠山 百間長屋上の様子(例年最後まで雪が残り、雪崩が発生します)

大洞沢

2021年4月28日、大洞沢

登山道は見えていません。踏み抜きは腰まで埋まります。これからスノードームが薄くなり、危険性が増します。

高妻山登山の方は、雪解けまでは、弥勒新道を推奨します。

戸隠山登山の方は、登山道が不明瞭で雪崩の危険が高いので、大洞沢の冬道を巻いてください。(ルートが分からない場合は登山を控えてください)

帯岩

2021年4月28日、帯岩、不動滝(帯岩の鎖は、雪害防止のため、つながっていません)


弥勒新道へ至る牧場内の沢は、雪解けの水で増水していて急流となっています。注意して渡ってください。

長野県山岳情報

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登山を考えている方は地域ごとの最新情報を確認し、慎重な計画と行動をお願いします。

長野県では、登山における新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「長野県内入山注意報」を発表し、「登山者への5つのお願い」をしています。

登山者の皆さんは、十分にレベルを落とした山域を選び、感染防止対策にもご協力をお願いします。

長野県山岳情報ホームページ(外部ページが開きます)

長野県警ホームページ(山岳情報サイト) (外部ページが開きます)

また、山菜採りで入山した方の道迷いや滑落などの遭難が多発しています!
山に入る前に、遭難防止について、もう一度確認しましょう!


戸隠地区山岳遭難防止対策協会

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
北部産業振興事務所
Tel:026-254-2324
Fax:026-254-3883
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る