ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

戸隠地区山岳情報(平成30年6月)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年6月13日更新

山岳情報(戸隠地区遭対協)

戸隠山・戸隠神社において平成30年6月7日に開山祭・安全祈願祭が開催されました。

開山祭に先立ち、戸隠地区山岳遭難防止対策協会および救助隊では、平成30年6月5日に登山道調査を実施しました。

平成30年度戸隠地区登山道調査報告 [PDFファイル/129KB]

6月5日現在、高妻山(九勢至~十阿弥陀)・乙妻山・西岳・黒姫山(西登山道峰の大池)には残雪があります。

瑪瑙山

登山道状況

調査対象:高妻山・乙妻山、戸隠山(表山)、黒姫山(西)、飯縄山(西)・西岳

高妻山

信州山のグレーディング:4D、標準コースタイム:9時間・日本百名山

・コースが長く、アップダウンが多いので、時間と体力に余裕を持って行動すること。

・残雪は6月下旬まで、九勢至~十阿弥陀の間の急斜面(山頂直下)にあり。

毎年滑落事故が発生しているため、特に下山時の滑落・踏み抜き注意。

高妻山頂~乙妻山までは残雪あり。

・弥勒尾根新道は、道はわかりやすい(笹の株などのつまづきに注意)

・牧場~一不動の大洞沢沿いは、倒木、土砂崩れなどにより登山道がわかりにくいところがあるので、看板、ピンクテープ等を確認して進むこと。

特に滑滝下(沢を渡るところを見逃し、まっすぐ行ってしまいやすい)

戸隠山

信州山のグレーディング:3D、標準コースタイム:7時間(奥社~戸隠牧場の縦走)、ヘルメット奨励地域。

・蟻の塔渡り・剣の刃渡り(ナイフリッジ)や多くの鎖場は、技術が必要。三点支持を身につけること、慎重に行動すること。

・蟻の塔渡り・剣の刃渡りは、三点支持で、技術に自信が無い限り、立って渡らない。

・五十間長屋、八方睨のポイントで道を間違えやすい。休憩後は特に注意。

・八方睨~屏風岩間の稜線上の道幅が狭いので、蟻の塔渡りの後も気をつける。

・一不動~戸隠牧場の下りは、沢筋で鎖場もあり、渡河も数箇所あるので、マーキングを見逃さないよう注意。

(特に滑滝下。高妻山の項を参照)

黒姫山

信州山のグレーディング:3B、標準コースタイム、7時間

※大橋林道~西新道分岐~黒姫山頂~峰の大池西登山道~大ダルミ~大橋林道コース

・大橋林道から新道は問題ない。(分岐までの登山道は竹藪多い)

・山頂から西登山道(峰の大池、大ダルミ方面)は、例年6月下旬まで残雪があるので、道迷いに注意し、目印を確認する。

天狗岩周辺は、岩が大きく歩きにくいので注意。

・新道分岐、大ダルミ周辺は、戸隠竹細工の森であり、竹の子採取は禁止です。

飯縄山

信州山のグレーディング:2B、標準コースタイム:5時間(西登山道(中社)~山頂~瑪瑙山~中社ゲレンデ)

・登山道は、基本的に問題なし。残雪なし。

・飯縄山山頂から北、瑪瑙山・霊仙寺山への分岐の道迷い注意。

・瑪瑙山からゲレンデを降り、登山道に入る標識を見逃さないよう注意。

西岳

信州山のグレーディング:5E(推定)、標準コースタイム:10時間、ヘルメット奨励地域。

・非常に難易度の高い危険な山で、登山ガイドや経験者の同行が不可欠。

・ナイフリッジや鎖場は、クライミング技術が必要。ヘルメット奨励。

・残雪はほぼなし。稜線、鎖場は崩落があり、毎年状況が変わる。

・本院岳裏(八方睨側)のトラバースはロープあり、通行注意。

・採草地(大平)~楠川~鏡池の間、崩落により道が悪いところあり

・奥社登山口→本院岳→西岳→P1→採草地→鏡池の逆時計回りルートを推奨。

戸隠地区山岳遭難防止対策協会


戸隠登山ガイド組合による報告(ブログ)もご覧ください。

戸隠登山ガイド組合のホームページ(外部リンク、新しいウィンドウが開きます)


長野県「春山の山岳遭難防止対策」について

山岳における県消防防災ヘリによる遭難救助体制等が確保されていない状況が続く中で、特に登山者が増加し、遭難発生率が高まるゴールデンウイークを中心として、長野県・長野県遭対協等により、山岳遭難の防止対策が実施されます。

春山の注意ポイントを確認し、登る前にもう一度、心を引き締めて、安全で楽しい登山を!

参考サイト(1)

「春の信州の山を安全に楽しみましょう!」長野県ホームページ(外部リンク)

参考サイト(2)春の山岳情報

長野県警ホームページ(山岳情報サイト) 外部リンク

参考資料

山菜取りの皆さんへ!30年春 [PDFファイル/76KB]

【概要】この時季、山菜採りで入山した方の道迷いや滑落などの遭難が多発しています!
山に入る前に、遭難防止について、もう一度確認しましょう!

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先
北部産業振興事務所
Tel:026-254-2324
Fax:026-254-3883
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る