ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

鬼無里農産物直売所ちょっくらのご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年3月27日更新

鬼無里農産物直売所ちょっくら について

 鬼無里農産物直売所ちょっくら外観鬼無里農産物直売所ちょっくらは、農産物の地産地消の取り組みとして、鬼無里地区の農家の方々が中心となり運営しています。地元のお客さんで賑わっており、温かい雰囲気の中で買い物を楽しむことができる直売所です。

 

販売している農産物

生鮮野菜や山菜、乾燥野菜等を中心に販売しており、旬のものが棚に並びます。かぼちゃの一種であるコリンキーや、夕顔、高原豆といった、他ではなかなか見られない農産物もあり、地元の方に話を伺いながら買い物をするもの楽しみの一つです。

おすすめの品「えごま」

 えごま受賞えごまクッキー農家さん一押しの品はえごま油やえごまクッキーなど、えごまを使った商品。えごまは美容や便秘解消に良く、美肌効果やデトックス効果など様々な効果が期待されるそうです。鬼無里のえごまは、他の地域のえごまと違い粒が小さいのが特徴で、過去にはえごまを使った商品が「長野推奨土産品選定事業」でグランプリを受賞しました。

伝統食「乾燥野菜」

 かつて、雪が多い鬼無里では、夏にたくさん収穫した野菜を乾燥させ、冬の貴重な栄養源としていました。干しわさびや干しこごみなど、種類は様々です。鬼無里の乾燥野菜を知ってもらおうと、乾燥野菜作り体験などのイベントも行われています。

営業時間

午前9時~午後4時(開設期間5~11月)

アクセス

所在地:長野市鬼無里1699-2
電話番号:(026)256-2450

上信越自動車道長野ICから、国道406号線経由で約60分。
長野駅善光寺口から、「鬼無里行き」バスで約50分。「旅の駅鬼無里」下車すぐ。

周辺の観光スポット

鬼無里ふるさと資料館

 鬼無里神社屋台鬼無里ふるさと資料館外観「農産物直売所ちょっくら」向かいの鬼無里ふるさと資料館には、祭り屋台のほか、鬼無里地区の歴史がわかる様々な資料が展示されています。
 祭り屋台4台と神楽2台は、江戸時代末期から明治時代初期に造られたもので、鬼無里神社の屋台は現在でも春祭りで活躍しています。「一木彫り」の屋台は間近で見るととても迫力があり、歴史の深さがうかがえます。

資料館の詳細についてはこちらをご覧ください。
鬼無里ふるさと資料館

奥裾花自然園

鬼無里観光振興会「奥裾花自然園」(外部リンク)

鬼無里の湯 ホテル&コテージ

鬼無里の湯ホテル&コテージ(外部リンク)

 

 

 

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
直通
Tel:026-224-8316
Fax:026-224-5043
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る