ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > ようこそ長野へ > ON THE TRIP ― 目には見えない物語をあなたのスマートフォンで。 (音声ガイドアプリ)

ON THE TRIP ― 目には見えない物語をあなたのスマートフォンで。 (音声ガイドアプリ)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年5月17日更新
長野市は、スマートフォンを使用した音声ガイドアプリ「On The Trip」でのサービスを開始しました。

On The Tripとは

On The Tripとは、物語のあるガイドです。

パンフレットやガイドブックに掲載されている情報がその地域のすべてではありません。

On The Tripでは、そんなパンフレットやガイドブックに掲載されていないような地域に根付いた歴史を、善光寺地域、松代地域、戸隠地域の3つの物語でガイドします。

 

OnTheTrip紹介画像

4か国語に対応

日本語、英語、中国語、広東語に対応しています。

国内観光客はもちろん、長野市内への来訪が多い台湾、中国、香港からの観光客のほか、英語圏からの観光客の利用も想定しています。

外国人画像

善光寺参道編

善光寺画像

「遠くとも一度は参れ善光寺」。古くからそう謳われ、一度お参りをすればどんな人でも極楽浄土へ行けると伝えられてきた善光寺。

参拝者たちは、旅の途中で様々な物語を残している。これはそんな参拝者たちの歴史を紡いだ、善光寺参道のガイドである。

この物語を体験しながら、長野駅から善光寺まで約2キロの道のりを歩いてみよう。どうして善光寺が多くの人に大切にされてきたのか、きっとわかるはずだ。

 

善光寺参道編の本編はこちら(外部サイト)

QRコードは下記を参照ください。

iphoneの方はアプリのダウンロード画面が開きます。

Androidの方はブラウザで閲覧ができます。

善光寺QR

松代編

松代画像

善光寺の南に位置する松代町。ここは、江戸時代の初期から250年にわたって真田家が治め続けてきた場所だ。

真田家は、戦国時代から活躍し続けた武将の一族。その物語は日本で映画やテレビドラマにもなっているので、名前を耳にしたことがある人もいるだろう。

この物語のキーワードは「水」。この街は、水でできている。そんな水でできている街の物語を体験してみよう。

 

松代編の本編はこちら(外部サイト)

QRコードは下記を参照ください。

iphoneの方はアプリのダウンロード画面が開きます。

Androidの方はブラウザで閲覧ができます。

松代QR

戸隠編

戸隠画像

戸隠は、冬になると雪に閉ざされる。20キロほど離れた善光寺で雪が積もっていなくても、戸隠は銀世界。そんなことも珍しくない。

現在、戸隠信仰の核となっているのは宝光社、火之御子社、中社、九頭龍社、奥社からなる「戸隠神社」。ここではこの五社を巡りながら、いくつもの信仰と伝承を生み出した戸隠の物語を体験しよう。

戸隠編の本編はこちら(外部サイト)

QRコードは下記を参照ください。

iphoneの方はアプリのダウンロード画面が開きます。

Androidの方はブラウザで閲覧ができます。

戸隠QR

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎5階
直通
Tel:026-224-5447
Fax:026-224-5121
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る