ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

電池の出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年11月12日更新

 電池は、種類によって出し方が異なります。それぞれの出し方によりお出しください。

 乾電池 | ボタン電池 | コイン型リチウム電池 | 充電式電池

乾電池 →ビンの収集日に集積所へ

 乾電池は、ビンの収集日に集積所にある赤色のコンテナへ直接入れてください。
 中身が出たものや錆・汚れがひどいものは、不燃ごみで出してください。
 ※豊野地区では、豊野支所において随時回収しています(集積所には出せません)。

乾電池乾電池専用コンテナ(赤色)

ボタン電池 →回収協力店へ

 腕時計、補聴器、電子体温計などに使われている小さな電池は、「ボタン電池」です(コイン型リチウム電池を除く)。
 ボタン電池は、回収協力店の回収缶に出してください。

回収対象となるもの

 回収対象となるボタン電池は、次の3種類です。

  1. アルカリ電池(型式記号 LR) ・・・各種小型電子機器
  2. 酸化銀電池(型式記号 SR) ・・・腕時計
  3. 空気亜鉛電池(型式記号 PR) ・・・補聴器

 ※コイン型リチウム電池(型式記号 CR、BR)は、回収対象外です。セロハンテープで絶縁のうえ、不燃ごみで出してください。
 ※ボタン電池であっても回収缶の投入口(約6mm×12mm)に入らない大きさのものは、セロハンテープで絶縁のうえ、不燃ごみで出してください。

回収協力店

 回収協力店は、一般社団法人電池工業会のホームページで検索できます。

 → 一般社団法人電池工業会(ボタン電池回収推進センター)

ボタン電池回収缶  ボタン電池の絶縁 ※セロハンテープで絶縁してください。

コイン型リチウム電池 →不燃ごみへ

 コイン型リチウム電池は、時計、電子体温計など各種小型電子機器に使われています。ボタン電池と比べて薄く、表面にCRまたはBRという型式記号が表示されています。
 コイン型リチウム電池は、セロハンテープで絶縁のうえ、不燃ごみで出してください。

ボタン電池とコイン電池の比較

充電式電池(小型充電式電池) →回収協力店へ

 デジタルカメラ、ノートパソコン等に使用されている充電可能な電池は、「小型充電式電池」です。
 小型充電式電池は、回収協力店の回収箱に出してください。

回収対象となるもの

 回収対象となる小型充電式電池は、次の3種類です。

  1. ニカド電池(Ni-Cd) ・・・電動工具、コードレス電話(子機)など
  2. ニッケル水素電池(Ni-MH) ・・・デジタルカメラ、ポータブルプレーヤーなど
  3. リチウムイオン電池(Li-ion) ・・・ビデオカメラ、ノートパソコンなど

 次のリサイクルマークが目印です。

ニカド電池ニッケル水素電池 リチウムイオン電池

 リサイクルマークがなくても回収対象となるものもありますので、詳しくは一般社団法人JBRC(外部リンク)にお問い合わせください。
 ※回収対象とならない充電式電池は、ビニールテープで絶縁のうえ、不燃ごみで出してください。

小型充電式電池が使われている製品

回収協力店

 回収協力店は、一般社団法人JBRCのホームページで検索できます。

 → 一般社団法人JBRC(充電式電池リサイクル)

リサイクルボックス   充電式電池の絶縁※金属端子部をビニールテープで絶縁してください。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る