ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 風水害 > 家庭ごみの出し方 > 台風19号に伴いご家庭から出た災害ごみの出し方

台風19号に伴いご家庭から出た災害ごみの出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年12月20日更新

台風19号に伴いご家庭から出た災害ごみの出し方

 台風19号により被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 自宅で発生した台風19号に伴う災害ごみは、市で指定する次の仮置場に出していただきますようお願い申し上げます。

 仮置場の場所についてはこちらへ→廃棄物対策課ホームページへ

 事業の復旧に伴うごみは、事業ごみとなります。市の集積所や仮置場には出せません。産業廃棄物と一般廃棄物に分けて収集運搬事業者に依頼してください。

 アクアパル千曲へ家庭からの災害ごみを搬入する車については、料金所で係員へお声がけいただければ五輪大橋の通行料金が無料になります。自動機(無人)レーンをご利用の場合は、係員呼び出しボタンでご連絡ください。

分別方法

  仮置場では、以下の9種類の置き場を設置しています。

(災害ごみ袋は、1世帯あたり10枚を生活環境課、各支所にて配布しています。)

  1. 不燃物(コンクリート・ブロックがら、その他不燃物)
  2. 金属くず
  3. 危険物・石膏ボード・スレート
  4. タイヤ
  5. 木くず
  6. 家電(エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、テレビ、その他家電)
  7. 可燃混合物
  8. 土砂混じり瓦礫

 災害ごみを先の排出場所に持ち込んでいただき、災害ごみを置く場所などは、会場内にいる職員が案内いたします。

 被災者の皆さんには、災害ごみの9分別にご協力いただき、ありがとうございます。

 災害ごみが分別されずに混合状態になると悪臭や害虫の発生により衛生状態が悪化したり、灯油や電池等の混入により火災が発生したりするおそれがあるため、お手数をおかけしますが、引き続き分別にご協力ください。
 

 詳しくは、

 環境部 廃棄物対策課 026-224-7320

 環境部 生活環境課 026-224-7635

 にお問い合わせください。

 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
市役所第二庁舎3階
ごみ収集・啓発担当
Tel:026-224-7635
Fax:026-224-8909
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る