ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

平成29年4月10日臨時記者会見

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年4月11日更新

臨時記者会見内容

1 ボブスレー・リュージュパークの今後の方向性について

 


 

1 ボブスレー・リュージュパークの今後の方向性について

 概要

 ボブスレー・リュージュパークの今後の方向性についてです。

問い合わせ先

スポーツ課 電話026-224-5083

 


 

市長冒頭あいさつ要旨

 本日は、長野市ボブスレー・リュージュパーク「スパイラル」の今後の方向性について、長野市の方針を決定いたしましたのでお知らせいたします。
 市では、昨年10月から検討を開始し、この間、地元や競技団体から要望をいただき、1月には私がスポーツ庁長官とお会いして面談したほか、2月には長野市公共施設適正化検討委員会の提言をいただき、市議会からの意見なども踏まえて、検討を重ねてまいりました。

 今後の方向性でございますが、様々な要素を勘案して総合的に判断した結果、スパイラルは、ピョンチャン五輪後は冬期の製氷を休止することといたしました。
 また、夏期については、競技団体の意向も確認した上で、ナショナルトレーニングセンターの指定について国と協議するとともに、地域活性化につながる活用方法について、地元や市民の皆様とともに検討してまいります。
 詳細につきましては、後ほど、担当からご説明させていただきます。

 オリンピック施設として20年間、地元の皆様にもご協力をいただきながら運営してまいりましたが、老朽化や多額の維持管理費、競技の利用者数など、課題が多く、残念ながら一部休止という結論に至ったことは、断腸の思いであります。
 本日、市議会へ報告し、また、先ほど地元浅川地区の皆様にも私から直接ご説明してまいりました。
 この判断について、市民の皆様のご理解をお願いするとともに、とりわけ浅川住民自治協議会及び浅川スパイラル友の会の皆様には、これまでのご協力・ご尽力に心から感謝申し上げる次第であります。

 今後は、管理運営費を最小限に抑えつつ、長野オリンピックのメモリアル施設として、地域の活性化につながるよう、地元の皆様はもちろん、広く市民の皆様とともに検討してまいりたいと考えております。 

 私からは以上です。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る