ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

事業計画策定等

免許・資格

子ども・子育て支援新制度

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2013年7月2日更新

子ども・子育て支援新制度について

 すべての子どもに良質な成育環境を保障し、子ども・子育て家庭を社会全体で支援することを目的に、子ども・子育て関連の制度及び財源を一元化して新たな仕組みを構築します。これにより、質の高い学校教育・保育の一体的な提供、保育の量的・質的拡充、地域における子育て支援事業の充実等を図ります。

 市町村は、平成27年4月から本格スタートするこの新制度の実施主体としての役割を担い、地域における学校教育・保育のニーズをはじめ、子ども・子育て支援に関する需要等を把握し、「市町村子ども・子育て支援事業計画」を策定することが義務付けられています。

 事業計画の策定に当たっては、学識経験者、教育・保育の関係者、子育て当事者等により構成された長野市版「子ども・子育て会議」を設置し、調査・審議を進めていくことになっています。

 子ども・子育て支援新制度について詳しくお知りになりたい方は、下記の内閣府ホームページにアクセスしてください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
前のページに戻る ページトップに戻る