ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

老人クラブの活動

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年7月31日更新

広報ながの2018年8月号掲載記事

老人クラブで一緒に活動してみませんか?

老人クラブは、地域の仲間とともに生きがいづくりや健康づくり、生活を豊かにする活動を行う、高齢者の自主的な組織です。名前は知っていてもその活動内容は分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、ある母(83歳)と息子(61歳)の会話を通して、その活動と意義について紹介します。

老人クラブの現状

はぁ、困ったわ~

どうしたんだい母さん?

年々、老人クラブの仲間が減ってきてねぇ。活動も減ってしまって寂しいよ。

ふーん。でも今は超高齢社会で、老人はこの地区にもたくさんいるんだろう?

そういうあんただってもう高齢者じゃないか、そうだ。あんたも老人クラブにお入りよ。

えー?! この年になったけど、まだ老人ってほどじゃないし、それに他にやりたいことだってあるしさ~。

老人クラブの勧誘に行っても、若い人たちはみんなそう言うのよ~。

そりゃそうだよ!

でもね、あんたたちみたいな若い人が入ってくれると、老人クラブも活気が出ていいんだけどね~。老人クラブも高齢化してしまって、若い力が欲しいんだよ。

クラブではどんなことをしているの?

そうか~、でもまだゲートボールや詩吟は興味が持てないな~。

それだけじゃないよ。カラオケや料理教室をやっているところもあるし、地域の清掃や防犯パトロールとかのボランティア活動なんかもしているよ。

へー。そういうのもあるのか。でも、なかなか忙しそうだな…。

そうでもないよ。できる範囲で無理しなくていいのよ。老人クラブは生きがいや健康づくりのためにやっているんだから、それぞれの生活や体力と相談しながらでね。

そうかー。

活動例
  • そば打ち
  • おやき作り講習会
  • 伝統行事・遊び
  • 神楽・獅子舞の伝承
  • 昔ばなしを話す会
  • ホタル鑑賞会
  • 空き缶拾い
  • 公園などの整備
  • 1人暮らし高齢者宅の除草・除雪
  • ボウリング大会
  • グラウンドゴルフ
  • マレットゴルフ
  • ペタンク
  • お花見会
  • カラオケ大会
  • 研修旅行 など

心も体も健康に

あんたたちみたいな定年退職したばかりのまだ元気な人が、仕事で身に付けてきたことを老人クラブに生かしてくれたら、新しい活動も増えるし、もっと良くなると思うんだけどねぇ。それに、これから年を取っていくと出歩ける範囲も家の近所になってくるから、老人クラブに入れば、自然と話し相手が増えて近所で友達もできるよ。

うーん(そういえば退職後は仲間ともあまり飲みに行ってないな…。近所に友達ができれば楽しいかもな)。

私も年は取ったけど、ボランティアをして地域のために働いていると気持ちに張りが出るんだよ。それに出歩いているおかげで足腰も丈夫だし、頭もこんなにしっかりしてるよ。

そうだな。介護予防にも役立っているんだなぁ。俺も「老人クラブデビュー」、考えてみるよ。

親子の会話、いかがでしたか?

老人クラブの活動は、生き生きとした高齢期の生活の実現に役立つとともに、地域や社会にも貢献しています。

市では、高齢者が積極的に社会へ参加し、長年培ってきた知識や経験を生かして活躍していくことを支援しています。

老人クラブに加入するには

お近くの老人クラブ会員を通じて加入するか、市老人クラブ連合会(電話・ファクス共通026-227-3520)へお問い合わせください。お近くの老人クラブを紹介します。

2018長野市高齢者健康づくり推進フェスティバル

高齢者の健康づくりを主な目的として、長野市老人クラブ連合会が開催します。

  • とき 9月5日(水曜)10時00分~16時00分
  • ところ エムウェーブ
  • 内容 ミニ運動会(福だるま引き、大玉送りなど)、アトラクション(太鼓、吹奏楽)など
  • 対象 市内在住のおおむね60歳以上の人

※ミニ運動会への参加を希望する人は、直接本部席へお越しください(申し込みは不要)。

掲載内容に関する問い合わせ

高齢者活躍支援課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る