ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

茶臼山動物園サポーター募集

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年7月31日更新

広報ながの2018年8月号掲載記事

茶臼山動物園サポーターになって一緒に森の動物園をつくろう

この8月8日で開園35周年を迎える茶臼山動物園では、茶臼山ならではの自然を生かした動物園の再整備を計画しています。市では、その再整備費用の一部を個人や企業・団体から寄付をいただきたいと考え、長野市茶臼山動物園整備基金を設立しました。

皆さんのご支援とご協力をお願いします。

茶臼山動物園再整備事業

この事業では、生息環境展示(※)を取り入れた展示方法などを計画し、飼育環境が十分でないオランウータンやアムールトラ、ライオンなど、動物たちの飼育環境の改善と展示の魅力向上を目指しています。

※生息環境展示とは、生息地の環境を再現しながら動物本来の行動を引き出す見せ方です。来園者に動物と自然の共生の大切さを伝えます。

これまでの取り組み

平成21年度にオープンした「レッサーパンダの森」は、生息環境展示を取り入れ、野生に近い暮らしが間近で観察できるようになりました。また、環境の変化を受けてレッサーパンダの繁殖率も上がり、飼育頭数が日本一となる効果もありました。この展示方法は来園した皆さんに大変好評で、来園者数の増加にもつながっています。

レッサーパンダの森

  • レッサーパンダの生き生きとした姿を見ることができます

オランウータンの森計画

これからの取り組みの一つとして、オランウータンに生息環境展示を取り入れる計画をしています。

森の人と呼ばれるオランウータンは、一生のほとんどを木の上で過ごします。しかし、現在の狭い獣舎の中では十分な運動ができず、大好きな木登りができません。

そこで、現在の獣舎の近くにある既存の森を生かし、自然に近い環境で過ごせるような展示(オランウータンの森)を、2020年度を目標に整備したいと考えています。

オランウータンの森のイメージ

  • オランウータンの森のイメージ

茶臼山動物園サポーター募集

市内外にかかわらず、個人や企業・団体からの寄付を募集します。

寄付金額

  • 個人 1口2千円
  • 企業・団体 1口5万円

寄付いただいた皆さんには「茶臼山動物園サポーター」として、主に次の企画を提供します。

  • 一定額以上寄付をいただいた希望者には、「オランウータンの森」が完成した際、寄付者銘板に名前を記載します。
  • 個人には、動物園をもっと楽しんでもらえる機会を提供します。
  • 企業・団体には、市ホームページや動物園内の掲示板に社名などを掲載します。

申し込み方法など、詳しくは茶臼山動物園サポーターを募集します!(2018年8月から受付予定)をご覧ください。

掲載内容に関する問い合わせ

公園緑地課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る