ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市民後見人の養成

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年7月31日更新

広報ながの2018年8月号掲載記事

市民後見人の養成研修を開催します

成年後見制度と市民後見人

 成年後見制度は、認知症や知的障害、精神障害などにより、自身での財産管理や契約行為を行うことが難しい場合に、後見人(成年後見人、保佐人、補助人)が必要な意思決定を支援する制度です。

 現在は、第三者の専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士、社会福祉法人など)や親族が後見人の担い手となっています。今後、制度利用者の増加が見込まれることから、利用者を地域住民の視点で支える市民後見人の養成が求められています。

市民後見人養成研修の開催

 10月から約2カ月間、計7回の市民後見人の養成研修を開催します。

 養成研修の内容と日程は下枠の事前説明会で説明しますので、研修受講希望者は必ず参加してください。

  • 対象・研修受講要件 

(1)市民後見人としての活動参加を希望する人

  • 市内に住所を有すること
  • 全ての研修に参加できること
  • 年齢が29歳以上70歳未満であること(平成30年4月1日現在)
  • 本研修終了後、一定期間の実務研修に参加できること

※この他にも受講要件があります。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

(2)成年後見制度の知識を習得したい人

  • 市内に住所を有すること
  • 全ての研修に参加できること

事前説明会

  • とき 9月4日(火曜)14時00分~15時30分、9月5日(水曜)9時30分~11時00分

※どちらかに参加してください。

※受け付けは開始30分前から行います。

  • ところ ふれあい福祉センター5階(大字鶴賀緑町)
  • 申し込み・問い合わせ 8月28日(火曜)までに、電話で市社会福祉協議会地域福祉課(電話026-225‐0153、土・日曜日、祝日を除く9時00分~17時00分)へ

掲載内容に関する問い合わせ

地域包括ケア推進課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る