ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

ながの環境エネルギーセンター

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年1月31日更新

広報ながの2019年2月号掲載記事

3月1日から本稼働します
ながの環境エネルギーセンター

 長野広域連合が整備する新しい可燃ごみの焼却施設(名称:ながの環境エネルギーセンター)が、3月1日から本稼働します。

 詳しくは、ながの環境エネルギーセンターホームページをご覧ください。

ながの環境エネルギーセンター(新しいウィンドウ開きます)

新たな施設の特徴

 ながの環境エネルギーセンターは、可燃ごみを焼却する際に発生する熱で、積極的にごみ発電・熱利用を行い、「電力の地産地消」によりエネルギーの有効活用を図ります。

  • 高効率発電で、以前の施設と比べ、5倍以上の発電能力があります。
  • 電力の一部は、平成31年度(2019年度)から市内の学校施設に整備していくエアコンの使用電力としても供給する予定です。
  • 隣接する「サンマリーンながの」の冷暖房の熱源を供給します。

施設見学ができます

 ごみの処理過程を案内付きで見ることができる「見学コース(予約制、2月中旬から予約開始予定)」と、予約なしでも見学可能な「環境学習スペース(3月中旬から開始予定)」があります。お気軽にご利用ください。

ごみ搬入時のお願い

 ながの環境エネルギーセンターは、清掃センターと同様にごみを直接搬入することができます。この場合、ごみの種類・搬入者などを記入した「ごみ処理申込書」が必要です。当日受付で記入することもできますが、事前に必要事項を記入して持参すると、受付時間が短縮できます。

※申込書は、市ホームページからダウンロードできます。

※せん定枝葉と家電4品目の搬入は、清掃センター東側出入り口をご利用ください。

長野市清掃センターから「長野市資源再生センター」へ名称を変更します

 4月1日(月曜)から、長野市清掃センターは、施設名称を「長野市資源再生センター」に変更します。ながの環境エネルギーセンターの稼働により、不燃ごみ・資源物の処理業務が主体となることに伴う変更です。

ペット火葬の分離焼却を廃止します

 清掃センターで行っているペット火葬のうち、「ペット専用炉で焼却を行う分離焼却」は、3月29日(金曜)で廃止します。市が30年前にこの業務を開始した当時は、市内にペット火葬を行う民間施設がありませんでした。しかし、現在は、市内や近隣の市にも民間施設が充実してきたことから、分離焼却を廃止することにしました。長年ご利用いただき、ありがとうございました。

 なお、ペット火葬の一般焼却は、ながの環境エネルギーセンターで業務を継続します。

掲載内容に関する問い合わせ

清掃センター

長野広域連合(ながの環境エネルギーセンター)

  • 電話 026-222-5301
  • ファクス 026-222-5302
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る