ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 広報・広聴 > 広報ながの > 皆さんの意見を募集 長野市公共施設個別施設計画(案)市民プール編

皆さんの意見を募集 長野市公共施設個別施設計画(案)市民プール編

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年1月31日更新

広報ながの2019年2月号掲載記事

長野市公共施設個別施設計画(案)【市民プール編】

 市では、将来にわたり真に必要な公共施設サービスを提供するための基本的な方針などを定めた「長野市公共施設等総合管理計画」を平成29年3月に策定し、公共施設マネジメントを推進しています。この計画では、市民プールについては、その数が多く、利用者も減少していることなどから、本年度をめどに統廃合案を決定するとしています。
 このたび、「長野市公共施設個別施設計画(案)市民プール編」を策定しました。皆さんのご意見をお寄せください。

計画の概要

基本的な方針

屋内プール(3施設)
  • 通年利用ができて、市民の健康増進に活用されていることから、施設の長寿命化を図ります。
屋外プール(9施設)
  • レジャーの多様化や少子高齢化などの要因によって、利用者数はこの20年間で45パーセント減少しています。また、利用できる時期が短いことや、建設から40年以上経過している施設が多く、今後大規模改修が必要になることなどから、統廃合を行います。

計画期間

 平成31年度(2019年度)から40年度(2028年度)までの10年間

 ※計画は、5年を目安に更新します。

屋外プールの方針

 市民プールは、広域的に利用する施設のため、アクセスや利便性を考慮して、市内を北部・中部・南部の三つのエリアに分けて検討します。 
 その上で、各プールの利用状況や維持管理コスト、今後の改修・改築見込みを評価し、個別事情を考慮しながら、現在は各エリアに三つある屋外プールを、将来的には各エリアに一つとします。(下表参照)。

(表)各屋外プールの方針

エリア

市民プール名

方針

時期

北部

※鬼無里B&G 海洋センター

廃止

第1期

北 部

どちらかを

存続

第2期

城 山

中部

※信州新町

廃止

第1期

芹 田

安茂里

存続

南部

茶臼山

廃止

第1期

犀 南

当面存続

第2期

青垣公園

存続

  ※鬼無里と信州新町は学校プールとして存続を協議

統廃合の時期

 第1期(平成32年度までに統廃合)と、第2期(当面存続し、第1期後に時期などを検討)に分けて実施します。

安全で安心なプール利用のために

 統廃合によって削減した経費の一部を、存続するプールの維持管理の費用に充てることで、安全で安心なプールの利用ができるように、機能向上を図っていきます。

ご意見をお寄せください

募集期間

 2月25日(月曜)まで(消印有効)

計画(案)の閲覧場所、意見・ 提案用紙の配布窓口

  • スポーツ課(第二庁舎3階)
  • 行政資料コーナー(第一庁舎3階)
  • 各支所
  • 市ホームページ(意見・提案用紙のダウンロードもできます)

意見・提案の提出方法

 次のいずれかで提出してください。 

  • 市ホームページ「ながの電子申請サービス」
  • 閲覧場所へ持参
  • 郵送(〒380-8512長野市役所)、ファクス、Eメール(ファイルを添付せず直接入力)でスポーツ課へ

※電話や口頭によるご意見は、お受けしません(自書が困難な人は、お問い合わせください)。
※ご意見への個別の回答はしません。 
※計画への反映状況は、個人情報を除き、市ホームページなどで公表します。

掲載内容に関する問い合わせ

スポーツ課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る