ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政について > 市政運営・行政改革 > 広報・広聴 > 広報ながの > 火災に伴うごみ収集中止のおわびと適切なごみの出し方

火災に伴うごみ収集中止のおわびと適切なごみの出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年4月26日更新

広報ながの2019年5月号掲載記事

火災に伴うごみ収集中止のおわびと適切なごみの出し方

このたびは、長野市資源再生センターの火災により、市民の皆さんにご迷惑とご不便、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。また、火災により、不燃ごみ、ビン、乾電池の収集を一時中止したことについても、重ねておわびいたします。

火災の原因は、検証中で確認できていませんが、今後このような事故が起こらないよう、取り組んでいきます。

市民の皆さんも、適切なごみ出しにご協力をお願いします。

火災の原因にしないためのごみの出し方

  • スプレー缶やカセットボンベ缶は、中身を使い切ってから、火の気のない屋外で中身のガスを全て抜き、穴を開けて「缶」の日に出しましょう。
  • ライターは、完全にガスを使い切ってから「不燃ごみ」の日に出しましょう。
  • 小型家電は、乾電池やバッテリーが入っているものもあるため、必ず乾電池やバッテリーを抜いてから「小型家電リサイクル」「不燃ごみ」の日に出しましょう。
  • 乾電池(単1~単5形、9V形)は、「ビン」の日に出しましょう。モバイルバッテリーなどを含む充電式電池(ニッカド、ニッケル水素、リチウムイオン)とボタン電池は、「回収協力店」へ、コイン形リチウム電池(形式記号CR、BR)は、セロハンテープで絶縁の上、「不燃ごみ」で出しましょう。

ごみ出しは適切に

その他にも、家庭から出るごみは、「長野市家庭用資源物・ごみ収集カレンダー」でごみの分け方や出し方を確認し、排出してください。

ごみの分け方や出し方は、各自治体で異なっていますので、特に、転入した人はご注意ください。

掲載内容に関する問い合わせ

生活環境課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る