ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

ひきこもり家族教室

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年4月26日更新

広報ながの2019年5月号掲載記事

一緒に考えましょう ひきこもり家族教室

 ひきこもりは、近年「8050(はちまるごーまる)問題(50代前後のひきこもり当事者と、その人を支える80代前後の親たちの精神的・経済的に深刻な状態)」ともいわれ、大きな社会問題になっています。
 ひきこもりは、病気や障害の有無にかかわらず、どの年代でも起こり得るものです。「どうしてひきこもってしまったのだろうか?」「これからどうなるのだろう?」そんな不安や悩みをお持ちのご家族はぜひ、次の家族教室にご参加ください。正しい知識を学び、家族の皆さんが心にゆとりを持てる方法を一緒に考えましょう。

第1回 6月13日(木曜)

  • 講演 ひきこもる心と基本的な対応について
  • 講師 長野県精神保健福祉センター・長野県ひきこもり支援センター職員

第2回 7月2日(火曜)

  • 講演 医学からみたひきこもり・家族が元気になるために
  • 講師 杉浦宏子さん(佐藤病院副院長)

第3回 7月17日(水曜)

  • 講演 当事者の体験談、アトリエ虹の紹介
  • 講師 当事者、池田幸雄さん(アトリエ虹代表理事)

第4回 7月30日(火曜)

  • 内容(情報提供) 国民年金保険料の免除と障害年金(市国民年金室職員)、施設利用のこつと利用方法(若者サポートステーション職員、まいさぽ長野市職員)

※当日の個別相談はできません。

いずれの回も

  • 時間 13時30分~16時
  • ところ 市保健所2階(若里六丁目)
  • 参加料 無料
  • 申し込み 事前に電話で市保健所健康課へ

※ひきこもりについて個別相談を希望する人は、各保健センターか市保健所健康課へご相談ください。

掲載内容に関する問い合わせ

市保健所健康課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る