ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

おたふくかぜ予防接種費用の一部助成

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年4月26日更新

広報ながの2019年5月号掲載記事

1歳以上2歳未満児の
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)予防接種費用の一部を助成します 

 おたふくかぜは、ムンプスウイルスによる全身感染症です。2~3週間の潜伏期の後、耳下腺・顎下(がっか)腺・唾液腺の膨張と圧痛を主症状として発症します。合併症として、髄膜炎や感音性難聴などが現れる場合があります。
 おたふくかぜの予防には予防接種が有効ですが、現在は任意接種として有料で実施しています。
 市では、4月から1歳以上2歳未満児を対象に、おたふくかぜ予防接種費用の一部助成を開始しました。助成を受けるためには事前申請が必要ですので、助成を希望する人は、接種前に申請場所へお越しください。助成券をお渡しします。

対象

  • 長野市に住民登録がある、1歳以上2歳未満の幼児

※経過措置として、本年度は、平成29年4月2日~6月30日生まれの人は、6月30日(日曜)まで助成を受けることができます。6月28日(金曜)までに申請をしてください。

助成額

  • 3千円(指定医療機関へ、助成額を差し引いた接種費用をお支払いください)

助成回数

  • 1回限り

申請場所

  • 各保健センター、信州新町支所、中条支所、市保健所健康課、市役所第一庁舎2階健康課窓口

申請に必要なもの

  • 母子健康手帳、印鑑(認め印)

※接種後の助成手続きはできませんので、ご注意ください。
※指定医療機関は、申請場所か市ホームページでご確認ください。

掲載内容に関する問い合わせ

市保健所健康課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る