ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

みんなで防ごう土砂災害

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年5月31日更新

広報ながの2019年6月号掲載記事

6月は土砂災害防止月間

「みんなで防ごう土砂災害」を合言葉に、防災意識を高め、「日頃の備え」と「早めの避難」を心掛け、災害が起きた場合は、安全な避難行動をとりましょう!

全国各地で毎年、多くの土砂災害が発生しています。
昨年は、平成30年7月豪雨や北海道胆振東部地震などに伴い発生した土砂災害を含め、3451件の土砂災害が発生し、各地に甚大な被害をもたらしました。
国や各自治体では、土砂災害による被害を最小限に抑えるため、さまざまな対策をとっていますが、最終的には、皆さん一人一人の意識(日頃の備え)と行動(早めの避難)が大切になります。

日頃から備えよう!

災害による被害を最小限に抑えるには、日頃から、避難のタイミングや避難場所、避難経路や危険な場所を確認しておき、災害時に素早い避難行動をとることが大切です。避難経路や避難場所は、自らの足で回り、確認することで防災意識も高まります。その際、市が作成した「土砂災害ハザードマップ」や市ホームページを参考にしてください。

土砂災害とその前兆

大雨や長雨のときには、「土砂災害の前兆」が現れることがあるので、次のような前兆を発見したら、早めに避難してください。

土石流
  • 川の流れが濁り、流木が混ざる。
  • 雨が降り続いているのに、川の水位が下がる。
崖崩れ(急斜面が崩れる)
  • 崖に割れ目が見える。
  • 崖から小石がぱらぱらと落ちる。
地滑り
  • 地面にひび割れができる。
  • 家や擁壁が傾き、亀裂が入る。

※異常を発見したら、119番か110番へ電話するか、最寄りの消防署、警察署へ連絡してください。

土砂災害警戒情報

大雨警報発令中、さらに土砂災害の危険性が高まったとき、長野県と気象台が共同で、「土砂災害警戒情報」を発表します。

情報伝達

土砂災害警戒情報や避難に関する情報を、防災行政無線や長野市防災メール、Yahoo!防災速報などの方法でお知らせします。

防災行政無線

防災行政無線の屋外スピーカーで放送した内容は「0120-479-231」で確認することができます(豊野、戸隠、鬼無里、大岡、信州新町、中条支所からの放送には対応していません)。

長野市防災メール

「長野市防災メール」は、市に関係する気象情報や河川の水位情報などを配信しています。正確な情報をいち早く知ることができますので、ぜひご登録ください。

配信される防災情報
  • 緊急情報(避難、火災、救助、その他の緊急情報)
  • 地震情報(震度4以上)
  • 気象情報(大雨・洪水・大雪に関する警報・注意報、記録的短時間大雨情報)
  • 土砂災害警戒情報
  • 竜巻注意情報
  • 河川水位観測情報
登録方法

(1)次のアドレスに空メールを送信
bousaimail@nagano-bousai.jp

(2)画面表示に従い必要事項を入力して登録完了

※長野市防災メールの利用・登録は無料ですが、通信料は利用者負担となります。
※詳しくは、防災情報ポータルサイトをご覧ください。
防災情報ポータルサイト

Yahoo!防災速報

市では、ヤフー株式会社が提供している「Yahoo!防災速報」を活用して「自治体からの緊急情報」として、災害発生時や台風の接近時などに避難情報や注意喚起などを配信しています。
スマートフォンなどで利用できるアプリ版(Android、iOS両対応)と、従来型の携帯電話やパソコンにお知らせするメール版があります。

※アプリのダウンロードや配信登録について詳しくは、Yahoo!防災速報ホームページをご覧ください。
Yahoo!防災速報について

災害から命を守る!日頃からの備え!備蓄品・非常持ち出し品を準備しよう

市では、防災備蓄倉庫を設置し、非常用の食料などを備蓄していますが、必要な物資の全てを市の備蓄で賄うことはできません。皆さんも、水や食料は最低3日分、できれば1週間程度の備蓄をし、日頃から準備をしておきましょう。

外出先で身に付けておきたいもの(例)

自分に関する情報

  • 身元や連絡先を記したカード
  • 病院の診察券
  • お薬手帳  など

状況を把握するため

  • ポケットラジオ
  • メモ帳や筆記用具  など

閉じ込められたときのため

  • チョコレートなどの食料
  • ハンカチ  など
家庭や職場に常備しておきたいもの(例)

速やかな避難のため

  • 運動靴
  • 懐中電灯
  • 手袋
  • 雨がっぱ など

なければ困るもの

  • 常備薬
  • 水や食料
  • 現金 など
長野市インターネット市政放送「家庭でも非常備蓄を準備しよう」

早めの行動・避難を!

災害の発生や、発生の恐れがある場合に、避難に関する情報として市から発令するのが、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」です。
いつ起こるか分からない災害から命を守るために、避難に関する言葉の意味を理解しておきましょう。

避難は自ら判断し、安全を第一に

災害が迫ったとき、置かれた状況は一人一人違います。それぞれが自ら判断し、適切な行動をとらなければなりません。
下記のいずれの場合も、避難場所への避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には、「近隣の安全な場所」への避難や少しでも命が助かる可能性の高い避難行動として「屋内安全確保」を行ってください。

安全な避難態勢などを確認するために実施した戸隠地区土砂災害対応訓の写真

  • 安全な避難態勢などを確認するために実施した戸隠地区土砂災害対応訓練

 

発令の状況と皆さんに求める行動

発令区分

発令時の状況

皆さんに求める行動

避難準備・高齢者等避難開始

高齢の人、障害者、妊婦、乳幼児など、避難に時間がかかる人が避難を始めなければならない段階であり、災害の発生する可能性が高まった状況

  • 避難に時間がかかる人と、その支援者は避難を開始する。
  • 通常の避難ができる人は、避難準備を整えるとともに、防災気象情報に注意し、自発的に避難を開始する。

避難勧告

通常の避難ができる人が避難を始めなければならない段階であり、災害の発生する可能性が明らかに高まった状況

  • 予想される災害に対応した避難場所へ、速やかに避難する。

避難指示(緊急)

災害が発生しそうな兆候や現在の切迫した状況から、災害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況

  • まだ避難していない人は、直ちに避難する。

掲載内容に関する問い合わせ

危機管理防災課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る