ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

森林経営管理制度

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年5月31日更新

広報ながの2019年6月号掲載記事

森林経営管理制度(新たな森林管理システム)に伴う意向調査を行います

平成30年5月に制定された森林経営管理法では、森林所有者の適切な経営管理について責務を明確にしました。そして、4月から、森林所有者が適切に経営管理できない場合は、市町村を介して意欲と能力のある林業経営者につなぐことで、林業経営の集積・集約化を図り、森林整備を進める新たな制度(森林経営管理制度)がスタートしました。

森林を所有する皆さんへのお願い

市では、森林所有者の皆さんに、6月から順次、森林経営の意向調査(アンケート調査)を行い、所有森林をこれからどのように経営管理したいかなどを聞いた上で、今後の森林管理方法を検討していきます。

アンケート調査が届いた皆さんは、回答にご協力をお願いします。

森林経営管理制度による森林管理のイメージ

(1)市町村が森林所有者に、所有している森林を今後どのように経営管理したいか、意向を確認します。

(2)市町村に委託したいと回答した場合は、必要に応じて、市町村と協議の上、経営管理の委託手続きを行います。

市町村に森林の経営管理を委託した場合

(3)森林経営に適した森林は、意欲と能力のある林業経営者に経営管理を再委託します。

(4)森林経営に適さない森林は、市町村が管理します。

掲載内容に関する問い合わせ

森林農地整備課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る