ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

地球にやさしい心掛け

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年5月31日更新

広報ながの2019年6月号掲載記事

みんなで実践!地球にやさしい心掛け

節電にご協力ください

気温が上がり、冷房を多く使用することで、電力消費が増加する季節がやってきました。節電は、地球温暖化対策や家計の負担の軽減などにつながります。各家庭で、電力需要が増える13時から16時までを中心に、熱中症などにならないよう、体調に気を付けながら、無理のない範囲で節電にご協力をお願いします。

すぐにできる節電対策

エアコン 扇風機やサーキュレーターを併用して、部屋を効率的に冷やす。

照明 不要な照明は小まめに消す。

テレビ 省エネモードにし、画面の輝度を下げ、見ないときは消す。

冷蔵庫 壁から適切な距離を確保して置き、食品を詰め込み過ぎない。扉を開けている時間を短くする。

炊飯器・電気ポット 保温時間を短くするか、保温をしない。

洗濯機 乾燥機能はなるべく使わない。

電気機器全般 使用していないときは、プラグをコンセントから抜き、待機電力を減らす。

「COOL CHOICE(クール チョイス)」宣言に賛同を

「COOL CHOICE」とは国が推進する国民運動で、地球温暖化対策に資する製品、サービス、行動など、あらゆる「賢い選択」をする取り組みです。市は、平成29年に「COOL CHOICE」に賛同する宣言を行いました。将来の地球を温暖化から守るため、皆さんのご協力をお願いします。

長野市事業所向け温暖化対策支援サイト「エコステップながの」では、地球温暖化対策とともに、コスト削減や経営改善に役立つ情報を掲載しています。また、このサイトから「COOL CHOICE」への賛同登録もできますので、ぜひご覧ください。

CO2削減 ライトダウンキャンペーン

日常生活の中で地球温暖化対策を実践するための契機として、市では本年度、節電を呼び掛けるキャンペーンを実施します。家庭や事務所での照明の消灯にご協力をお願いします。

とき 6月22日(土曜)~7月7日(日曜)

◆ライトダウンキャンペーン2019inながのキャンドルナイトコンサート

太陽光発電による電力を使用したコンサートです。

とき 7月5日(金曜)18時30分~20時

ところ 長野駅善光寺口駅前広場

エコドライブ10の勧め

エコドライブとは、燃費を良くすることを心掛けて、地球温暖化を引き起こすCO2の排出を抑えた、環境にやさしい運転をすることです。自動車を運転するときは、次に紹介するエコドライブ10を心掛けましょう。

1 ふんわりアクセル「eスタート」

緩やかにアクセルを踏んで発進しましょう(スタートから5秒で時速20キロメートルの加速が目安です)。

2 車間距離にゆとりを持って、加速・減速の少ない運転

走行中は、交通状況に応じて一定の速度で走ることを心掛けましょう。

3 減速時は早めにアクセルを離そう

信号などで停止するときは、早めにアクセルから足を離し、エンジンブレーキを使って減速しましょう。

4 エアコンの使用は適切に

エアコンの使用は多くの燃料を消費します。車内の冷やし過ぎに注意しましょう。

5 無駄なアイドリングはやめよう

待ち合わせや荷物の積み降ろしなど、駐停車時のアイドリングはやめましょう。

6 渋滞を避け、余裕を持って出発しよう

出掛ける前に行く先やルートを確認し、時間に余裕を持って出発しましょう。

7 タイヤの空気圧が適正か、チェックしよう

空気圧が適正値より不足すると、燃費が悪化します。

8 不要な荷物は降ろそう

車の燃費は、積んでいる荷物の重さに大きく影響されます。

9 走行の妨げとなる駐車はやめよう

迷惑駐車は、ほかの車の燃費を悪化させるだけでなく、交通事故の原因にもなります。

10 車の燃費を把握しよう

日々の燃費を把握すると、自分のエコドライブ効果が実感できます。

掲載内容に関する問い合わせ

環境保全温暖化対策課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る