ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

学校における働き方改革

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年6月28日更新

広報ながの2019年7月号掲載記事

「学校における働き方改革」推進へのご協力をお願いします

市では、教職員の長時間勤務を改善するため、「長野市の学校における働き方改革推進のための基本方針」を策定しました。

「明日を拓(ひら)く深く豊かな人間性」の実現という長野市教育の基本理念を踏まえ、教職員が子どもと向き合う時間の確保を図った上で、全ての市立小・中学校の教室で、質の高い授業を実現するために、学校と教職員が担うべき業務を明確にし、分業化、協業化、効率化を進めていきます。

市内の学校の現状

平成30年度の調査では、教職員の1カ月間の時間外勤務の平均は、1人当たり約63時間、最も多い学校の平均は、1人当たり約96時間となっていて、過労死ラインといわれる80時間を超えて働く教職員が多い状況です。学校を取り巻く多種多様な課題に対応する中で、本来の業務である授業の準備や研究などに十分時間を費やすことができていない状況になっています。

このような現状を改善するため、保護者や地域の皆さんのご理解とご協力をいただきながら、合計20項目の改善策に取り組んでいきます。

取り組む項目(一部抜粋)

業務の削減、分業化、協業化

  • 出張件数の縮減
  • 部活動指導員などの配置
  • 部活動の受け皿となる地域クラブ設立の支援 など

務の効率化、合理

  • 統合型校務支援システムのプログラムの見直し
  • システムに掲載する教材や学習指導案などの充実 など

勤務時間を意識した働き方

  • 勤務時間の適正な把握
  • 部活動は、県スポーツ活動指針の徹底(文化部も同様)
  • 留守番電話の運用
  • 学校閉庁期間の設定
  • 月2回以上の定時退勤日の設定 など

学校の業務改善への支援

  • 業務改善を実現するための学校訪問支援
  • 管理職の業務も含め、多忙化の原因分析・共有・具体案の検討 など

市民の皆さんや児童・生徒に関わる次の3点について、ご理解とご協力をお願いします

1.学校に留守番電話を設置します

登校日において、次の時間は留守番電話による対応をさせていただきます。

小学校は18時30分から翌7時30分まで 中学校は19時00分から翌7時30分まで

子どもの生命や安全に直接関わる事故など、緊急を要する重大な事案の場合は、警察や消防などの関係機関と市役所(電話026-226-4911)で連絡を受け付けます。児童や生徒の保護者の皆さんには、学校を通じて留守番電話設置時期などの詳細をお伝えします。

2.部活動は、県のスポーツ活動指針に沿った運用を徹底します

  • 学期中は、週2日以上(土・日曜日に1日以上)、長期休業中は、休業期間の半分以上の休養日を設けます。
  • 1日の活動時間は、月~金曜日は2時間程度、土・日曜日や長期休業中は3時間程度とします。
  • 朝の活動は原則として行いません。

3.学校閉庁期間を設定します

8月10日(土曜)~18日(日曜)、12月28日(土曜)~令和2年1月5日(日曜)

上記期間は、原則学校体育施設の貸し出しは行いません。

掲載内容に関する問い合わせ

学校教育課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る