ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市立博物館 特別展

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年7月31日更新

広報ながの2019年8月号掲載記事

市立博物館特別展神と仏が宿る里―北信濃の山寺―

 古代から、日本人の信仰形態はさまざまであり、その中の一つに神仏習合があります。神仏習合は、神と仏は一体のものとして信仰することで、独自の彫像などが作られました。
 本展では、北信濃地域に伝わり、信仰されてきた神仏習合の形を紹介します。先人の心のよりどころに触れてみませんか。

とき

 前期 9月14日(土曜)~10月14日(月曜)
 後期 10月16日(水曜)~11月17日(日曜)

展示品

 北信濃地域の寺社などに伝わる貴重な文化財を展示しますので、ぜひご覧ください。

  • 木造十一面観音菩薩立像(上田市実相院所蔵長野県宝)
  • 北日名経塚出土品(東京国立博物館所蔵)
  • 金銅三所権現懸仏(筑北村岩殿寺所蔵重要文化財)
  • 木造馬頭観音菩薩坐像(飯山市小菅神社所蔵長野県宝)

円仁自筆書状の写真

  • 円仁自筆書状(京都市青蓮院所蔵重要文化財)

関連イベント

 ほんものゼミナール(申し込み不要)

 「北信濃の山寺~古代の信仰を復元する」

 とき 10月23日(水曜)10時~11時30分

市立博物館の情報

  • 開館時間 9時~16時30分(入館は16時まで)
  • 入館料 一般300円、高校生150円、小・中学生100円(9月16日・23日、11月3日は全ての人が無料、土曜日は小・中学生無料)
  • 休館日 月曜日(祝休日と重なる場合はその翌日)、祝休日の翌日(土・日曜日と重なる場合は開館)

掲載内容に関する問い合わせ

市立博物館

  • 電話 026-284-9011
  • ファクス番号 026-284-9012
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る