ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

国民健康保険証の更新

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年8月28日更新

広報ながの2019年9月号掲載記事

10月1日から国民健康保険証が更新されます

 現在お使いの国民健康保険(国保)の被保険者証(保険証)の有効期限は、9月30日(月曜)です。10月1日(火曜)からは、9月下旬にお送りする新しい保険証をお使いください。

 なお、新しい保険証の有効期限は7月31日です。

新しい保険証を郵送します

 新しい保険証は、9月下旬に世帯の国保加入者全員分をまとめて、世帯主宛てに簡易書留で、住民票に登録されている住所へお送りします。受け取りの際には、印鑑などが必要になります。

  • 新しい一般被保険者証は「藤色」、退職被保険者証は「黄色」です

記載内容をご確認ください

 お手元に保険証が届いたら、記載内容に間違いがないか、人数分があるかをご確認ください。

 間違いや不明な点などがあった場合は、国民健康保険課へご連絡ください。

保険証の有効期限は令和2年7月31日までです

 令和2年度に、県内全ての市町村で一律に、70歳以上の加入者に交付している高齢受給者証と保険証が1枚になります。

 これに伴う準備として、今回お送りする保険証は、10月1日から令和2年7月31日までの10カ月間が有効期間となります。

 ただし、次のいずれかに該当する人は、有効期限が異なりますので、ご注意ください。

令和2年7月31日までに75歳になる人

誕生日の前日が有効期限

 75歳の誕生日からは、後期高齢者医療制度へ移行します。後期高齢者医療被保険者証は、国保の保険証の有効期限が切れる前に、長野県後期高齢者医療広域連合からお送りします(手続きは不要です)。

 後期高齢者医療制度については、高齢者活躍支援課(第二庁舎1階、電話026-224-8767)へお問い合わせください。

令和2年3月31日までに65歳になる退職者医療制度の該当者

誕生月の末日が有効期限

 有効期限以降は、一般被保険者証に変更となります。一般被保険者証は、有効期限が切れる前に国民健康保険課からお送りします(手続きは不要です)。

 なお、誕生日が1日の人は、誕生月の前月の末日が有効期限です。

来年度(令和2年度)以降の保険証の変更点

  • 来年度以降の更新分からは、有効期間が8月1日から翌年7月31日になります。新しい保険証は、7月下旬にお送りすることになります。
  • 現在、70歳以上の国保加入者には、保険証とは別に高齢受給者証を交付していますが、来年度以降の更新分からは、高齢受給者証を兼ねた保険証になります。

国保脱退の手続きをお忘れなく

 職場の健康保険などに加入しているにもかかわらず、保険証が届いた人は、国民健康保険課か各支所(柵連絡所は除く)で国保脱退の手続きをしてください。

国保脱退の手続きに必要なもの

  • 職場の健康保険の保険証(脱退する人全員分、コピー可)
  • 国民健康保険証、高齢受給者証(該当者のみ)
  • マイナンバーカードか通知カード(世帯主と脱退する人の分)
  • 窓口で手続きをする人の運転免許証など本人確認ができるもの

保険証の紛失にご注意ください

 保険証の紛失などにより、再発行の届け出の件数が増えています。保険証には大切な個人情報が記載されていますので、紛失しないように注意してください。

 紛失してしまった場合は、お近くの警察署へ届け出るとともに、国民健康保険課か各支所で保険証再発行の手続きをしてください。

掲載内容に関する問い合わせ

国民健康保険課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る