ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

健康情報コーナー

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年2月28日更新

広報ながの2020年3月号掲載記事

粋いきライフ3カ条「動く」「食べる」「つながる」 
「心地良いつながり」が効果的

 社会とのつながりが少なくなるほど、フレイル(虚弱)になりやすいため、市では、「1日1回の外出」「週1回以上の知人、友人との交流」を推奨しています。

 「心地良いつながり」のある時間が増えると、フレイル予防に効果的です。次のことを参考に、自分に合った楽しい時間と場所、仲間を見つけてみませんか。

心地良い外出・交流のためのヒント

  • 「興味がある」「してみたい」活動や、趣味、学びたいことを考える
  • 地域でどんな講座やイベントが開催されているか知る
  • 得意なことを生かして、社会に貢献する機会を探す(短時間の仕事やボランティアなど)
  • 楽しむために、体力を保ち体調を整える(運動、栄養など)
  • 外出などに不安があるときは、地域包括支援センターなどに相談する

地域で助け合い、心地良いつながりを

 地域での助け合いが豊かであるほど、住民のフレイル予防につながることも分かっています。

 日頃の「あいさつ」「登下校の見守り」「行事や講座のお知らせ」「困ったときの助け合い」「料理のお裾分け」など、ちょっとした温かい行動が、みんなの安心と健康につながります。

 「心地良いつながり」を増やして、みんなでフレイルを予防し、笑顔で暮らしましょう。

 

※市のフレイル予防講座やイベントの情報はホームページに掲載しています。

掲載内容に関する問い合わせ

地域包括ケア推進課

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る