ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

空き家バンクをご利用ください

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年5月29日更新

広報ながの2020年6月号掲載記事

長野市空き家バンクをご利用ください

 市では、市内への移住・定住促進と空き家の解消を図るため、利活用可能な空き家を紹介する「空き家バンク」制度を実施しています。

 空き家を所有している人や空き家を利用したい人は、ぜひ空き家バンクをご利用ください。

空き家バンクとは

 空き家バンクは、市内にある利活用可能な空き家のうち、所有者が売却・賃貸を希望する物件を登録し、利用希望者に紹介する制度です。登録された空き家の情報は、市ホームページなどから、移住・定住を希望する人などへ広く提供しています。

まずは移住・定住相談デスクへ

 空き家バンクへの登録を希望する人、登録されている物件の利用を希望する人は、人口増推進課 移住・定住相談デスク(第一庁舎6階)へお問い合わせください。

 家の中に家財道具が残っている場合、テーブルや食器棚などは、そのまま利用を希望する人もいます。不要な家財道具は処分費用の補助もしていますので、ご相談ください。

空き家バンクへの登録と利用の流れ

空き家所有者

空き家を提供(売りたい・貸したい)したい人

空き家バンクへの登録について
(1)空き家物件の登録申し込み

空き家の登録を希望する人は、所定の書類を市に提出してください。

※書類は人口増推進課 移住・定住相談デスク、長野市空き家バンクホームページにあります。

(2)物件確認

市職員と不動産会社が、物件の現地調査などを行います。

(3)物件登録

物件が適切だと判断されると、正式に登録となります。

利用希望者

空き家バンクを利用(買いたい・借りたい)したい人

空き家バンクの利用について
(1)空き家物件情報の提供

登録された物件を、長野市空き家バンクホームページで提供します。

(2)空き家物件情報の閲覧

長野市空き家バンクホームページを確認します。買いたい・借りたい物件がありましたら、移住・定住相談デスクに問い合わせます。

相談窓口 空き家バンク(人口増推進課 移住・定住相談デスク)

※空き家物件の情報については、長野市空き家バンク(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

※市では、空き家物件の情報提供や連絡調整を行ないますが、空き家物件のあっせん・交渉・契約などは行っていません。

交渉・契約

所有者と利用希望者の当事者間で交渉を行いますが、宅地建物取引業協会に加入する不動産会社に仲介を依頼する方法をお勧めします。

移住者空き家改修等補助制度

 県外からの移住者が、空き家の改修工事や家財道具を処分する場合に利用できる制度です。Uターンの人も対象としていますので、お知り合いの人に、ぜひご紹介ください。

制度の概要

 

対象地域

市内全域

対象者

(1)県外からの移住者で、次に該当する人

・申請日時点で20歳以上65歳未満

・本市に転入した日の直前3年間長野県内に居住したことがない

・本市に転入してから5年以内

(2)(1)の人に賃貸する空き家の所有者

対象となる空き家

長野市空き家バンクか市内各地区で運営する空き家バンクに登録されている空き家

補助率・補助額

改修

市街化区域

対象経費の3分の2 上限50万円

上記以外

対象経費の3分の2  上限100万円

家財処分

10分の10 上限10万円

※対象となる工事など、詳しくはお問い合わせください。

掲載内容に関する問い合わせ

人口増推進課移住・定住相談デスク

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る