ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

保護司の活動

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月30日更新

広報ながの2020年7月号掲載記事

「保護司」をご存じですか?

 保護司とは、法務大臣からの委嘱を受け、犯罪や非行をした人たちの立ち直りを助けるボランティアです。現在、長野地区(長野市・信濃町・飯綱町・小川村)では、155人(うち女性34人)の皆さんが活動しています。

保護司の主な活動

  • 保護観察 保護観察対象者と毎月面接をし、日常生活や仕事などについて指導や助言を行います。
  • 生活環境の調整 刑務所や少年院に入っている人の家族や引受人と会い、円滑に社会復帰できるように生活環境の調整を行います。
  • 犯罪予防活動 関係機関・団体と連携し、犯罪予防のための啓発活動を行います。

再犯防止と立ち直りの支援

 刑務所に入る人の約6割が再犯者です。特に覚せい剤などの薬物使用犯罪は、受刑者の約半数が5年以内に再び刑務所に入っていて、再犯防止や立ち直りの支援が大きな課題となっています。犯罪から立ち直ろうとする人を温かく受け入れる地域社会を築くため、更生保護に対する理解を深めていく取り組みが重要となっています。

社会を明るくする運動
~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

 全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、立ち直りを支援するとともに、犯罪や非行のない地域社会を築くための全国的な運動です。

 長野地区保護司会では、各地区の住民自治協議会やボランティア団体などと協力し、住民集会などさまざまな更生保護に対する理解を深めていく取り組みを行っています。

掲載内容に関する問い合わせ

福祉政策課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る