ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市長コラム

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月30日更新

広報ながの2020年7月号掲載記事

活き生き“ながの”元気な長野

新しい日常へ ~活気あるNAGANOを再び

 全国に出されていた新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は、5月25日をもって全て解除されました。本市においては、大規模な感染拡大を招くことなく、まずは第一の波を越えられたものと感じています。

 その一方で、昨年の台風災害とのダブルパンチにより、市内の経済は深刻な状況となっています。

 これまでは感染拡大防止に全力を注いできましたが、市民の皆さんの生活を守るため、新型コロナウイルスの存在を前提に、感染症の第二波、第三波に備え、状況に応じて対応しながら、経済を回復させることが必要な段階となっています。

 その前提となるのは、医療・検査体制の確保です。市では、PCR検査センターを市内に2カ所新設して、検査体制を強化しました。また、新型コロナウイルス感染症患者用の病床も、受け入れに支障のない十分な数が確保されています。県や医療機関と連携し、十分な体制を整えていますので、ご安心ください。

 また、市民の皆さんが安心して市内のお店を利用できるよう、店舗などに感染防止の徹底を呼び掛けるとともに、感染防止対策を行っていることをPRできるポスターを配布し、店頭に掲示してもらっています。

 このように、市では、安心して外食や買い物などを再開していただける環境づくりを進めています。私自身、手洗いや「3密」回避などを徹底し、「新しい生活様式」を取り入れながら、外食や買い物などを再開しています。市民の皆さんも、感染予防に十分気を付けながら、少しずつまちへ出掛けて、お店を利用してほしいと思います。

 市では、売り上げが落ち込んでいる市内の飲食店・小売店などを支援するため、「推し店(おしみせ)プラチナチケット」を発行します。市保健所が示す感染防止対策を実施している店舗にチケットを配布し、各店舗が自ら販売します。利用者は、3,000円で購入したチケットを5,000円分の商品券として購入店舗で利用できます。差額2,000円分は、市が各店舗に補助する仕組みです。8月から利用できる予定ですので、この機会に、足が遠のいていたなじみのお店をぜひ応援してください。

 新しい日常の中で、再び活気あるNAGANOを取り戻しましょう。

 (この原稿は、6月16日に書いたものです。今後、再び感染拡大のおそれが生じた場合は、速やかに必要な対応を取っていきます。)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る