ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

夏の交通安全やまびこ運動

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月30日更新

広報ながの2020年7月号掲載記事

7月22日(水曜)から7月31日(金曜)まで夏の交通安全やまびこ運動を実施します

自転車の安全利用

 自転車は気軽に乗ることができる便利な乗り物ですが、その反面、イヤホンで音楽を聴きながらの運転や、スマートフォンを操作しながらの運転などの、交通ルールやマナーの違反が目立ちます。

 みんなで交通ルールを守り、安全に自転車を利用しましょう。

自転車利用のポイント

 交差点に近づいたら、速度を落として、安全確認

 昨年、市内で発生した自転車事故の約45パーセントは、交差点での出合い頭の事故でした。

二輪車の事故防止

 例年7月から8月にかけて、二輪車の交通事故が多く発生します。二輪車は体を守るものがなく、大きなけがを負うリスクがあるので、スピードの出し過ぎや無理な追い越しはせず、安全運転に努めましょう。

歩行者保護の徹底

 夕暮れから夜間にかけては、歩行者事故が最も多くなる時間帯です。車のドライバーは、対向車などがいない場合は、原則ハイビーム走行をしましょう。また、歩行者は、明るい服装と夜光反射材を着用し、自分自身の存在を周りにアピールしましょう。

飲酒運転の根絶

 飲酒運転は悪質な犯罪です。夏の開放感による「少しなら大丈夫」といった誤った判断が、重大な事故を引き起こすことになります。飲んだら絶対に運転しない・させない意識を一人一人が持つことはもちろん、飲み会では「ハンドルキーパー」を決めるなど、飲酒運転を防ぐ意識を全員で高めましょう。

 飲酒運転は絶対にしない・させない・ゆるさない

掲載内容に関する問い合わせ

地域活動支援課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
前のページに戻る ページトップに戻る