ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

下水熱ポテンシャルマップ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年11月30日更新

広報ながの2021年12月号掲載記事

下水熱ポテンシャルマップを作成しました

下水熱とは

下水の水温は、外気温と比べて夏は冷たく、冬は温かいという特長があります。この温度差の熱エネルギーを下水熱といいます。

下水熱ポテンシャルマップとは

市では、下水熱の利用を図るため「長野市公共下水道下水熱ポテンシャルマップ」を作成し、公開しています。下水熱利用の目安となるエネルギー量を色分けし、地図上に表示しており、下水熱のエネルギー量と位置を簡単に把握できます。今回、市街地を通る市公共下水道の中で、流量が多い主要14幹線を対象に作成しました。

下水熱の用途について

下水熱は事業所、病院、商業施設、公共施設などの給湯、冷暖房、路面融雪の熱源などに利用することができます。また、下水熱を有効利用することで、省エネルギー化によるコスト削減やCO2排出削減などの効果が期待できます。

事業者の皆さんへ

市の下水熱ポテンシャルマップと下水熱利用に関する情報は、市上下水道局ホームページに掲載しています。事業所などの建物の新築、改築・改修時には、下水熱ポテンシャルマップなどを参考にして、下水熱の利用をご検討ください。

下水熱ポテンシャルマップについて

掲載内容に関する問い合わせ

上下水道局下水道整備課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る