ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

よく知ろうエイズのこと

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年11月30日更新

広報ながの2021年12月号掲載記事

「レッドリボン」をご存知ですか

12月1日は世界エイズデーです。本年度のテーマは、「レッドリボン30周年~Think Together Again~」です。

レッドリボンとは

エイズへの理解と支援の象徴として使われています。また、エイズに関して偏見を持っていない、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージにもなっています。

HIV エイズとは

  • HIV(ヒト免疫不全ウイルス)=体を病原菌から守る免疫を破壊するウイルス
  • エイズ(後天性免疫不全症候群)=HIV感染後、免疫機能が低下してさまざまな症状が現れる状態

HIV感染からエイズ発症まで

HIVに感染しても自覚症状はなく、すぐにはエイズを発症しません。HIV感染後、数年(一般的に5~10年ほど)後に、エイズを発症するといわれています。

主な感染ルート

  • 性的接触による感染(約8割)
  • 血液を介しての感染
  • 母親から赤ちゃんへの母子感染

HIVの早期発見と治療

早期発見と適切な治療を行うことで、エイズの発症を抑えて健康な人と変わらない生活を送ることができます。

令和2年のHIV感染者とエイズ患者の報告数の合計は、全国で1095件、長野県で10件でした。早期発見のためにも、感染の心配がある人は検査を受けましょう。

HIV・性感染症検査

無料・匿名で受けられます。正確な結果を得るため、感染が心配な出来事から3カ月以上たってから受けましょう。

とき 

火曜日(要予約・詳しい日程はお問い合わせください)

※12月は、7日・14日・21日(火曜)に実施予定です。
※新型コロナウイルス感染症の発生状況により、検査を中止する場合があります。

ところ 

市保健所(若里六丁目)

検査項目 

HIV、梅毒、性器クラミジア感染症、淋菌感染症

申し込み 

事前に電話で、エイズホットライン(電話026-226‐9966、月~金曜日8時30分~17時15分)へ

掲載内容に関する問い合わせ

市保健所健康課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る