ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

人権を尊重し合う市民のつどい

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年11月30日更新

広報ながの2021年12月号掲載記事

12月4日~10日は人権週間です 
人権感覚を磨きましょう

差別や人権侵害は、私たちの無知、無関心、無理解などによる決め付けや思い込みなどにより引き起こされます。人権週間をきっかけに、自分の中にある「差別する心」に気付き、相手の立場に立って考える「人権感覚」を磨きましょう。

人権週間とは?

20世紀に世界を巻き込んだ2度の世界大戦により、多くの人々の命が奪われ、人権が踏みにじられました。その反省から、1948(昭和23)年12月10日、国連総会において「世界人権宣言」が採択されました。また、その日を記念して「人権デー」が定められました。

日本でも毎年12月10日を最終日とする1週間を「人権週間」とし、さまざまな啓発活動を行っています。

第44回 人権を尊重し合う市民のつどい

女装パフォーマー兼ライターであるブルボンヌさんをお招きし、講演会を行います。テーマは、「男らしさ、女らしさより自分らしさが社会を変える~LGBT・男性・女性とは~」です。また、人権啓発ポスター・標語コンクール表彰式、長野県人権大使の大橋良隆さん(AC長野パルセイロ元選手)による脳を活性化させるトレーニング「ライフキネティック」を実施します。
人権の大切さについて学ぶ機会です。ぜひご参加ください。

ブルボンヌさんの写真

▲ブルボンヌさん

  • とき 12月18日(土曜)13時~16時(開場12時15分予定)
  • ところ 勤労者女性会館しなのき
  • 対象 市内在住・在学・在勤の人
  • 定員 120人
  • 参加料 無料
  • 申し込み 12月10日(金曜)までに、電話か、住所・氏名・電話番号を記入の上、郵送(消印有効)、ファクス、Eメール、市ホームページ「ながの電子申請サービス」(新しいウインドウが開きます)のいずれかで人権・男女共同参画課へ(申し込み多数の場合は抽選、結果は12月13日発送予定)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合があります。

掲載内容に関する問い合わせ

人権・男女共同参画課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る