ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

オーラルフレイル予防

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年6月30日更新

広報ながの2022年7月号掲載記事

高齢者の皆さんへ
元気に100歳プロジェクト オーラルフレイル予防

オーラルフレイルとは

歯の本数が減ったり、舌や喉、口の周りの筋力が弱くなったりするなど、口の働きが衰えることをいいます。

「かみにくい」「むせやすい」など、ささいな症状から始まるため、年のせいと諦めがちですが、そのまま放っておくと、全身の状態が悪化する恐れがあります。

6割以上が歯科未受診

昨年実施した市のアンケート調査では、高齢者の61.2パーセントが「1年以上歯科医院へ行っていない」ことが分かりました。

何年も歯科受診をしないと、歯周病の進行やかみ合わせの変化など、口の状態が悪化し、オーラルフレイルの危険性が高まります。早めの取り組みにより、予防や改善が期待できます。下記を参考に取り組んでみましょう。

お薦めの取り組み

(1)食前に「くちの体操」

口を大きく動かし、「パ」「タ」「カ」「ラ」を発声。三三七拍子のリズムで発声すると楽しくできます。

(2)毎年「歯科健診」を受けましょう

痛みなどの症状がなくても、毎年、歯科医院で歯、歯ぐき、入れ歯などを診てもらい、何歳になっても、しっかりかめる状態を維持しましょう。

「くちの体操」の動画を作成しました

市では歯科医師会と協力し、オーラルフレイル予防に効果的な「くちの体操」を紹介する動画を作成しました。市ホームページやYouTube(ユーチューブ)で公開しています。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

掲載内容に関する問い合わせ

地域包括ケア推進課

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
広報担当
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る