ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト

犬と猫のマイクロチップ情報登録について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2022年3月11日更新

マイクロチップの義務化と情報登録

令和4年6月1日から犬猫等販売業者が販売する犬猫に対して原則、マイクロチップ装着が義務化されます。それに合わせてマイクロチップの情報を指定登録機関(日本獣医師会)が管理する、国のデータベースに登録する取組が始まります。

なお、一般の飼い主等の犬猫へのマイクロチップ装着は努力義務です。

現在、既にマイクロチップを装着し各民間団体に登録してある情報を5月31日までに国のデータベースに移行する手続きを日本獣医師会で無料で受け付けています。既に飼い犬・飼い猫にマイクロチップを装着している方は登録情報の移行手続きをご検討ください。


→ 動物情報トップページ

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
動物愛護センター
Tel:026-262-1212
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る