ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

地域おこし協力隊の活動(2015年7月)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年8月3日更新

フィールドワーク研修 【篠ノ井信里】

7月28日(火曜)、29日(水曜)昨年度から活動している協力隊1期生の活動の様子・現場を学ぶため、2期生の隊員が各地区を訪問しました。

篠ノ井信里で農家民泊の事務をしている橋本隊員
小中学校が夏休みの7月8月も、来年度の受け入れ学校の視察対応や、地域の受け入れ家庭の方から意見をいただいたき来年度に活かせるようにしています。
橋本隊員が地域おこし協力隊の任期が終了した後も、地域で農家民泊を続けていけること、を念頭に置き活動していました。
業務以外にも地域の早起き野球チームに入り、地域の方と交流を深めているそうです。

◆ 信里ホームページ 信里村~信州 長野市~

信里地域おこし協力隊事務所篠ノ井信里橋本隊員

フィールドワーク研修 【信州新町】

7月28日(火曜)、29日(水曜)昨年度から活動している協力隊1期生の活動の様子・現場を学ぶため、2期生の隊員が各地区を訪問しました。

信州新町の小寺隊員、島田隊員は肉めん羊の飼育を主とした活動をしています。
先月に訪れたとき5頭だった島田隊員の羊は、8頭に増え柵も広げ、新しい給餌小屋が建っていました。
生き物が相手のため日々の体調管理は欠かせず、些細な羊の変化にも目を光らせる毎日だそうです。

小寺隊員はワイン葡萄の研修栽培を行なっています。
今年から遊休荒廃農地を開墾し、自身の畑としてワイン葡萄の苗木を植え付け栽培しています。
めん羊飼育を主体としながら複合経営するために何が合うのか野菜、果樹、花卉栽培をしながら模索中だそうです。

島田隊員が飼育するめん羊島田隊員の放牧場小寺隊員が研修をしている葡萄畑

フィールドワーク研修 【大岡】

7月28日(火曜)、29日(水曜)昨年度から活動している協力隊1期生の活動の様子・現場を学ぶため、2期生の隊員が各地区を訪問しました。

大岡地区の鈴木隊員、飯島隊員の田んぼと大豆畑へいきました。
2枚ある田んぼは、特別栽培をしているものと、紙マルチという遮光性の紙を敷き手で植えた無農薬のものがあります。
お米も様々な種類を植え、試験栽培中です。
5月に田植え体験を行いましたが、稲刈り体験も計画しているそうです。

夏の太陽を浴びすくすく育った大豆と雑草。大豆畑では雑草を抜きつつ、鈴木隊員、飯島隊員指導のもと鳥獣被害対策のネットを張りました。
鹿や猪が大豆畑に入るのを防ぐため、2メートルほどの支柱を打ち、ネットで畑を囲い汗を流しました。
ここで栽培された大豆は、飯島豆腐店の大豆としても使用されます。
毎週金曜日数量限定ですが大岡特産センターと大岡地区内で販売中です。

鈴木隊員の田んぼ鳥獣被害対策のネット張り鳥獣被害対策のネット張り

フィールドワーク研修 【戸隠】

7月28日(火曜)、29日(水曜)昨年度から活動している協力隊1期生の活動の様子・現場を学ぶため、2期生の隊員が各地区を訪問しました。

戸隠地区では、農業分野で活動する小林隊員の田んぼと畑を見学しました。
5月の活動として田植えの様子をご紹介しましたが、1反ほどの田んぼの稲は青々と育っていました。
お米も野菜もよく育つ時期ですが、その分草もよく育つ。日々汗を流し作業しているそうです。
2期生の農業分野担当の隊員と情報共有を行っていました。

戸隠竹細工の習得とブログで戸隠の暮らしを発信する栗原隊員は、スライドを使い伝統工芸としての竹細工だけでなく、様々な角度から竹細工の美しさをプレゼンし、実際に根曲がり竹を割り基本の形を作り見せてくれました。
職人さんはもっと時間をかけずに、作業で出るゴミも少ないそうです。手間ひまかけた伝統工芸だけれど、いかに効率良く作業をするか、先の工程を考え作業していくそうです。

小林隊員田んぼ栗原隊員の活動紹介竹細工

フィールドワーク研修 【鬼無里】

7月28日(火曜)、29日(水曜)昨年度から活動している協力隊1期生の活動の様子・現場を学ぶため、2期生の隊員が各地区を訪問しました。

鬼無里地区は農業分野で活動する木下隊員のお宅を訪問しました。現在ピーマンの出荷が最盛期で、毎日山盛りのピーマンの選別に追われているそうです。古民家は、8月29日(土曜)に土壁塗りのワークショップを開催する予定ですので、興味のある方は土壁塗りワークショップチラシをご覧ください。

西田靖隊員、視己子隊員とは、鬼無里で日頃お世話になっている方と一緒におやき作りをしました。作り方のご指導をいただき、蒸かしあがったおやきを食べながら、西田隊員の活動を聞き、地域の方とお話しをしました。
6次産業化として味噌漬け加工販売会社の設立運営支援という事業だけでなく、地域の皆さんに密着した活動が多い西田隊員です。
昨年も行われた案山子コンテストを今年も開催します。鬼無里の美味しい賞品、参加賞もありますので、多くの方のご参加をお待ちしております。お問い合わせ、申込みは西田隊員まで第2回 鬼無里案山子コンテスト

木下隊員の住宅鬼無里おやき作り鬼無里おやき作り

鬼無里訪問

7月1日(水曜)、6月から長野市本庁勤務になった浅野隊員が鬼無里を訪問しました。
西田靖隊員、視己子隊員に道の駅ちょっくらや地区内の案内をしてもらいました。
道の駅ちょっくらでは西田隊員の呼びかけにより地域の方が手づくりの商品ポップを作ってくれるようになったり、
活動を通して地域内を回ることで、どのお宅に誰がいるのか把握し、地域の見守りにもなっているそうです。

木下隊員には栽培中のピーマン畑と花豆畑、ワークショップで改修した古民家を見学させてもらいました。
これからますます忙しくなる農作業。草や野生鳥獣、自然との闘いだそうです。
古民家は今後もワークショップを行い改修していく予定です。

詳しくは長野市地域おこし協力隊ブログもご覧ください。

西田靖隊員、視己子隊員木下隊員のピーマン畑改修した古民家
西田靖隊員(左)、西田視己子隊員(右)         木下隊員のピーマン畑                    木下隊員の古民家

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
都市内分権担当
Tel:026-224-7615
Fax:026-224-8596
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る