ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

地域おこし協力隊の活動(2016年6月)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年6月17日更新

農家民泊

農家民泊とは、都市部の小・中学生を農山村で受け入れ、農作業や郷土料理づくりなどを体験するものです。
体験を通して都会の生活とは違う、里山の暮らしを学びます。

長野市地域おこし協力隊では、主となる活動が農家民泊の事務である隊員や、民泊の受入れをお手伝いしている隊員もいます。

農業をしている隊員は活動が活発になる時期ですが、
子ども達に田植えや畑仕事、都会ではなかなかできない体験をしてもらい、食事にも地域の食材を取り入れつつ、子どもたちが喜ぶものを、とメニューを試行錯誤していました。

農家民泊で農作業をする生徒と隊員 農家民泊の退村式の受付
畑に花豆の種を植える生徒と隊員(左)             農家民泊の退村式で受付をする橋本隊員(右)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
都市内分権担当
Tel:026-224-7615
Fax:026-224-8596
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る