ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

入居者のみなさまへ

入居後の各種届出について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2011年10月1日更新

入居後の各種届出について

次の場合には、住宅供給公社への届出が必要です。

≪注意事項≫

申し出、申請などは、法令違反者には、承認及び許可は行いませんので、注意してください。

入居者の異動があった場合

入居している家族に出生、転居、または死亡、あるいは婚姻や離婚などの異動があった場合は、戸籍や住民登録の手続きをするのと同時に、住宅供給公社にもその届け出が必要になります。

市営住宅入居承継承認申出書

市営住宅は、入居名義人に入居(使用)権が与えられています。

名義人の死亡、離婚などによる転出の場合は、同居親族に限り入居の承継をすることができますので、申出書を提出して承認を受けてください。

入居の承継ができる範囲は、入居当初から同居している親族、または婚姻、出生、若しくは養子縁組などで同居親族になった人に限ります。

なお、公営住宅法、及び長野市営住宅の設置及び管理に関する条例(以下「法令」という)違反者、または承認後の世帯の収入が高額所得者の収入基準を上回る場合は、承認することができません。

市営住宅同居承認申出書

市営住宅に入居できる人は、入居申込書に記載されている人だけです。

入居者が増える場合は、必ず同居の承認を受けてください。

同居できるのは、原則として親族に限ります。

なお、法令違反者、または承認後の世帯の収入が法令の収入基準を上回る場合は、承認することができません。

市営住宅転居等届

市営住宅に同居している人が、転居、死亡などした場合は必ず届出をしてください。

連帯保証人を変更する場合

連帯保証人が死亡、転出、失業などにより連帯保証人としての資格がなくなった場合は、新しい連帯保証人を見つけて届けてください。

▲このページの先頭へ

長期間留守にする場合

入居者は、15日以上連続して住宅を留守にするときは、あらかじめ住宅供給公社へ届けてください。

無届けで15日以上住宅を留守にしますと、住宅の明け渡し請求を受けることがありますので、注意してください。

なお、同時に、管理人や隣近所の人にも留守になることをお知らせするなど、万全な配慮が必要です。

▲このページの先頭へ

模様替え、増築、または敷地内に工作物などを設置したい場合

市営住宅は公共の施設です。

入居者の都合によって自由に模様替え、増築などを行うことはできません。

模様替え、増築、または敷地内に工作物などを設置したい場合には、工事を行う前に必ず承認を受けてください。

内容によっては、承認できないことがありますので、ご承知おきください。

ただし、庭のある住宅に限り、次の条件を満たす場合は承認することができます。

  • 市営住宅を明け渡すときは、入居者の費用で撤去及び原状回復を行う。
  • 住宅の美観を損なわないもので、維持管理上支障のないもの。
  • 増築物は、建築基準法(昭和25年法律第201号)に適合するもので、住宅本体を損傷しないもの。
  • 増築床面積(既に増築した面積を含む)は、10平方メートル(下屋等がある場合は、その部分も含め13.2平方メートル)を限度とする。
  • 隣接の住宅に迷惑を及ぼさないものとし、隣家の同意が得られるものであること。

なお、無断で工事を行った場合は、取り壊しを命ぜられるだけでなく、住宅の明け渡しを請求することになりますので、十分注意してください。

▲このページの先頭へ

駐車場を使用する場合、または車両を変更する場合

市営住宅には十分な駐車場がありません。

駐車場を使用する人は、管理人の承認を得て住宅供給公社に使用許可申請をしてください。

1世帯1台に限り許可をしていますが、状況(満車、家賃の滞納、法令等の違反者など)によっては、許可できませんので、注意してください。

駐車場使用の際は、下記事項を厳守してください。

  • 車の買い替え、許可期限の満了など、許可内容に変更が生じるときは、必ず管理人の承認を得て住宅供給公社に届けること。申請の際は、申請書と前の車両の行方がわかる書類(下取りの場合は注文書の写し等、廃車の場合は抹消登録書等)を添付してください。
  • 駐車区画の原状変更または工作物を設置しないこと。
  • 許可を受けた自動車以外の自動車は駐車しないこと。
  • 第三者への転貸またはその使用権を他の人に譲渡しないこと。
  • 他人に迷惑となるような行為をしないこと。
  • 駐車場専用の照明灯の電気料および通常の使用に必要な費用を負担すること。
  • 指定した場所以外には絶対に駐車しないこと。
  • 市、住宅供給公社、管理人、駐車場管理組合などの指示に従うこと。

市では、新築(建物を含む)の団地について、駐車場の整備を進めています。また、整備された駐車場については有料化を進めておりますのでご了承ください。

▲このページの先頭へ

電気の契約電流を変更したい場合

電気の契約電流を変更したい場合は、住宅供給公社に変更許可申請をしてください。

団地により契約電流の上限がありますので、事前に中部電力へ確認をしてください。

住宅供給公社へ申請をして許可を得てから、中部電力に工事の依頼をしてください。

▲このページの先頭へ



より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
管理担当
Tel:026-224-7427
Fax:026-224-5066
前のページに戻る ページトップに戻る