ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 土地・住宅 > 住宅 > 建築指導課の業務案内と業務に係るお知らせ > 空き家の譲渡所得特別控除に係る『被相続人居住用家屋等確認書』について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 税金 > 各種証明書 > 建築指導課の業務案内と業務に係るお知らせ > 空き家の譲渡所得特別控除に係る『被相続人居住用家屋等確認書』について

空き家の譲渡所得特別控除に係る『被相続人居住用家屋等確認書』について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2021年4月2日更新

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間郵送での申請受付を行いますのでご協力願います

国は、空き家の発生を抑制するための特例措置として、相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住用の家屋を相続した人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)または取壊し後の土地を譲渡した場合には、その家屋または土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除しています。

制度の概要

空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)について

長野市が交付する確認書

市内の空き家で、特例措置の適用を受けるには、『被相続人居住用家屋等確認申請書』に必要書類を添えて市に提出し、確認書の交付を受ける必要があります。

被相続人居住用家屋等確認申請書

※被相続人居住用家屋等確認申請書、被相続人居住用家屋等確認書、【被相続人居住用家屋等確認書のための提出書類の確認票】を提出してください。
合計で4ページありますのでご注意ください。

申請書提出場所

『被相続人居住用家屋等確認申請書』は、市役所第二庁舎7階 建築指導課空き家対策室に提出し、確認書の交付を受けてください。

書類交付についての留意点

添付書類の被相続人の除票住民票および相続人の住民票は、原本を提出してください。
被相続人居住用家屋等確認申請書の交付は、即日交付ができません。
通常でも数日程度のお時間をいただきます。
また書類の不備等があると、交付に遅れが生じますので、書類等のご準備、申請手続きについてはお早めのご準備をお願いします。
※ご不明な点は、申請する前にお問い合わせください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第二庁舎7階
メール:shidou@city.nagano.lg.jp
空き家対策室
Tel:026-224-8901
Fax:026-224-5124
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る