ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

市長プロフィール

市長の公務日程

記者会見

長野市交際費支出状況

歴代長野市長

「広報ながの」に掲載した市長コラム、あいさつ

令和元年台風第19号災害への対応

令和元年度の市長フォトレポート

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年3月4日更新

令和元年度のフォトレポート

2019年4月1日からの市政の動きについて、加藤市長の公務写真を通して紹介しています。

2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月

2020年2月

全国大会出場 おめでとうございます!

2月26日(水曜)、第13回春季全日本小学生女子ソフトボール大会に長野県代表として出場される「東条若葉・若穂レインボーズ」の選手の皆さんが、出場報告にお越しくださいました。
選手の皆さんは、7チームが参加した昨年9月の長野県予選で優秀な成績を収め、全国大会の切符を手にされました。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指してがんばってください。
健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

令和元年度 長野市表彰式

2月25日(火曜)、令和元年度の長野市表彰式を挙行し、永きにわたり地域自治や社会福祉などの分野で市政に貢献された、102名・1団体の皆さんを表彰させていただきました。
これまでの多大なご功労に対し、敬意を表するとともに心から感謝を申し上げます。

市長挨拶

表彰の様子

 

復興に向かう姿を発信します!

2月22日(土曜)、善光寺境内でのイルミネーションのオープニングセレモニーに参加し、点灯式を行いました。
このイベントは、昨年の台風災害の影響により一度は中止としましたが、復興に向かう姿を全国に向け発信するため、この度「復興の光」をテーマに開催したものです。
3月1日(日曜)までの毎日、午後5時から午後8時まで、善光寺本堂のライトアップに加え、内陣では光と音の幻想的なインスタレーション(空間演出)を行います。
是非、大勢の皆さんにお越しいただき、「冬の長野市」を楽しんでいただきたいと思います。

市長挨拶

イルミネーション1

イルミネーション2

 

アートの力で長野を元気に!

2月22日(土曜)、23日(日曜)の両日、長野駅善光寺口駅前広場を会場として、街角アート&ミュージックを開催しました。
このイベントは、昨年の台風災害からの復興につなげるために開催したもので、アートの力で長野を元気にしようと呼びかけたところ、趣旨に賛同いただいた県内外の60組の皆さんから応募がありました。
当日は、抽選で選ばれた27組の皆さんに歌やダンス、楽器演奏などを披露していただきました。
多くの皆さんから頂いた、「長野を元気にしよう」という温かい想いに、心から感謝申し上げます。

市長挨拶

ダンスの様子

メッセージボード

 

日本一の門前町大縁日実行委員会設立

2月12日(水曜)、日本一の門前町大縁日実行委員会設立会議が開催されました。
来年4月に迫った善光寺御開帳の開催期間中、様々なプログラムを用意して、訪れた皆さんに「長野は面白い」、「長野は元気だ」と感じていただき、「来て良かった」、「また行ってみたい」と思ってもらえるようにしたいと考えています。
全国各地からのお客様を「おもてなし」の心でお迎えできるよう、関係団体・関係機関の皆さんとともに取り組んでいきたいと思います。

会議の様子

 

グランプリを受賞しました

2月10日(月曜)、「第34回手づくり郷土賞大賞部門」において、本市と松代文化財ボランティアの会との地域貢献活動がグランプリを受賞し、国土交通省関東地方整備局長から、認定証をいただきました。
「手づくり郷土賞」は、地域特有の自然や歴史、伝統文化などの資源を活用した優れた地域づくりの取組を表彰することで、広く全国各地での魅力ある地域づくりを促進するものです。
松代文化財ボランティアの会の皆さんは、城下町松代の魅力の掘り起こしを20年にわたって続けてこられ、インバウンドへの対応や災害レスキューなど地域の事情に合わせて創意工夫した活動が、他の地域のモデルになるとの評価をいただきました。
引き続き、地域の皆さんと協力して、文化財を活かしたまちづくりを進めていきます。

授与式の様子

集合写真

 

ようこそ長野市へ!

2月10日(月曜)、サイパン島青少年訪日団のサイパン市長代理ヘンリー・ホフシュナイダーさんと児童・生徒の皆さんが、市役所にお越しくださいました。
本市に滞在中は、相互理解を深めるため、一校一国運動で交流している城山小学校の子どもたちとの交流やホームステイを通して日本の生活や文化を体験していただきました。
今後も、こうした交流が続くとともに、来日した皆さんが再び本市を訪れてくれることを期待しています。

市長挨拶

懇談の様子

 

第17回長野灯明まつり

2月6日(木曜)、第17回長野灯明まつりのオープニングセレモニーに出席しました。
11日までの毎晩、善光寺のライトアップ、表参道での「ゆめ灯り絵」、食べ歩きイベント「門前そば屋のそば食いねぇ」などが行われるほか、「災害復興インスタレーション」、「復興灯明バル」といった復興支援イベントも開催されます。
是非、多くの皆さんにお越しいただき、長野の冬を存分にお楽しみいただきたいと思います。

市長挨拶

ライトアップの様子

ゆめ灯り絵

 

令和元年度「長野市男女共同参画優良事業者賞」 表彰式

2月4日(火曜)、令和元年度「長野市男女共同参画優良事業者賞」の表彰式を行いました。
今年度は、優良事業者賞として高木建設株式会社様を、優良事業者奨励賞として亜細亜印刷株式会社様、れんがはうす株式会社様を表彰いたしました。
今後も、女性社員の職域の拡大や、男女が共に働きやすい職場の環境づくりなど、事業者の男女共同参画への積極的な取組を多くの皆さんに知っていただくとともに、市民の皆さんと協力しながら、男女共同参画社会の実現を目指してまいります。

懇談風景

集合写真

 

▲このページのトップへ

2020年1月

第36回姉妹都市交換学生団 結団式

1月29日(水曜)、第36回姉妹都市交換学生団の結団式を行いました。
姉妹都市である米国フロリダ州クリアウォーター市との友好親善を目的に、長野市内の中学生13名が2月6日から9日間の日程で訪米します。
現地では、中学校訪問やホームステイを通して、同年代の生徒たちとの交流を深めるとともに、外国の文化や生活に触れ、国際感覚を身に付けるなど、多くのことを学んできてほしいと思います。

市長挨拶

生徒挨拶

 

障害の有無にかかわらず安心してサービスが受けられるお店です

1月28日(火曜)、「長野市障害者にやさしいお店」の登録店に掲示するステッカーの贈呈式を行いました。
この制度は、障害のある人が安心してサービスを受けられる「心のバリアフリー」を備えたお店を登録し、障害のある人の社会参加を応援するために今月から運用を開始したもので、今後5年間で1,000件の登録を目指しています。
障害のある人もない人も、一人のお客様として受け入れる温かなお店が、1店でも多く登録してくれることを願っています。

市長挨拶

集合写真
 

長野市消防団長沼分団 市長表彰

1月27日(月曜)、昨年10月の台風第19号災害の際に、地域住民の安全確保にご尽力いただいた長野市消防団長沼分団を表彰させていただきました。
この災害で長沼分団員は、自らに危険が迫っていた状況にもかかわらず、地区内に設置されている4か所の火の見やぐらに登り、約5分間にわたって半鐘を鳴らし住民の方々へ避難を促しました。多くの人命を守った勇気ある行動に対し、謝意と敬意を表したところです。
地域住民の生命、身体、財産を守るため、日夜、ご尽力いただいている消防団員の皆さんに感謝申し上げるとともに、引き続き地域の安全・安心の確保のため、ご協力をお願いしたいと思います。

懇談の様子

集合写真

 

がんばろう長野 カラオケのチカラ

1月26日(日曜)、長野市芸術館リサイタルホールにおいて、「がんばろう長野 カラオケのチカラ」を開催しました。
これは、かがやきひろば等でカラオケの講座やサークル活動に取り組んできたシニアの皆さんの活動発表の場として、また災害からの復旧・復興に向け思いを共有する場として長野県高齢者生活協同組合との共催で開催したものです。
会場は、発表者の自慢の歌声と、応援や観覧の方々の熱気で大いに盛り上がり、私も飛び入りで歌を披露させていただきました。
今回、カラオケという趣味でつながった皆さんには、今後も共に支え合い、明るく楽しく、いつまでも元気でお過ごしいただきたいと思います。

市長挨拶

会場の様子

市長も歌う

 

誰からも愛される先生に

1月24日(金曜)、みどりの移動市長室で皐月かがやきこども園を訪れ、実習を行っている清泉女学院短期大学幼児教育科の学生の皆さんと、「長野で学び、暮らし、保育者として働いていくために」をテーマに、意見交換を行いました。
同短大幼児教育科の卒業生の皆さんは、例年、約9割が本市及び近隣自治体の保育園や幼稚園などに就職されています。
学生の皆さんには、これから保育者、教育者として長野地域での子育ての一翼を担っていただくことになります。夢と希望、そして自信を持って幼児教育の道を進んでいただき、誰からも愛される先生となっていただきたいと思います。
次代の幼児教育を担う皆さんが、ここ長野でご活躍されることを期待しています。

実習の様子

懇談の様子

懇談の様子その2

集合写真

 

ボアルース長野 2019/2020シーズン報告会

1月23日(木曜)、ボアルース長野の2019/2020シーズン報告会に出席し、今シーズンを全力で戦い抜いた選手の皆さんをはじめ、関係の皆さんのご労苦を労いました。
今季は国内最高峰のFリーグディビジョン1へ参戦し、大きなチャレンジのシーズンでした。
なかなか思いどおりの結果が残せず、非常に悔しいシーズンとなりましたが、強豪と戦った経験はチームにとって財産になったことと思います。
来季も厳しい戦いが予想されますが、チーム一丸となって勝利をつかみ取り、地域に活力を与えてくれることを期待しています。
頑張れ、ボアルース長野!

市長挨拶

集合写真

 

第40回全国中学校スケート大会 出場報告

1月20日(月曜)、第40回全国中学校スケート大会に、長野市内の学校から出場する選手・関係者の皆さんが市役所にお越しくださいました。
大会は、2月1日(土曜)から4日(火曜)まで、スピードスケートがエムウェーブ、フィギュアスケートがビッグハットを会場として開催されます。
日々の練習の成果を存分に発揮し、地元開催のメリットを最大限に活かして、入賞そしてメダルを目指してください。
皆さんの健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

2020年シーズンに向け、新たな体制で始動します

1月20日(月曜)、AC長野パルセイロの堀江社長をはじめ、トップチーム・レディースチームの両監督が、2020年シーズンに向けた新体制の報告にお越しくださいました。
トップチームは、昨シーズンに引き続き横山雄次監督が率い、レディースチームは、新たに佐野佑樹監督が率いる体制でシーズンを迎えます。
トップチームはJ2昇格、レディースチームはリーグ1部への復帰を目指し、チーム一丸となって勝利を重ねてもらいたいと思います。
両チームの健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

人と動物が幸せに暮らせる長野市に

1月18日(土曜)、長野市保健所に猫舎・動物愛護交流棟が完成し、お披露目会を行いました。
市保健所では、「殺処分ゼロ」を目指し犬・猫の譲渡会を積極的に開催するなど、様々な努力を続けてきました。その甲斐もあって、犬・猫の殺処分の少なさは常に全国上位であり、昨年度は犬の殺処分ゼロを達成することができました。
この度の整備で、猫収容施設と治療室、そして動物愛護意識の啓発の場となるレクチャールームを新たに備えました。これらの設備を有効に活用し、引き続き「動物たちの命を大切にできるまち」の実現を目指して取り組んでまいります。

市長挨拶

猫舎内の様子

施設外観

 

成人となられた皆さん、おめでとうございます

1月12日(日曜)、長野市芸術館において、第一地区から第五地区、芹田、古牧、三輪、若槻、浅川、小田切地区の合同成人式を開催しました。
晴れて成人となられた皆さんに、お祝いの言葉を送るとともに、これまで支えていただいたご家族や共に学んだ友人をはじめ、これから出会う人との絆を大切にして、感謝を忘れずに人生を歩んでくださいとお話ししました。
次代を担う新成人の皆さんが、ここ長野でご活躍されることを期待しています。

市長挨拶

成人代表挨拶

 

令和2年長野市消防出初式

1月11日(土曜)、令和2年長野市消防出初式を行いました。
大勢の関係者の皆さんにご参加いただき、城山公園からの市中行進、市役所桜スクエアでの市長観閲の後、長野市芸術館において式典を行いました。
式典では、地域住民の生命、身体、財産を守るため、日夜、ご尽力いただいている消防団員の皆さんに、改めて感謝を申し上げたところです。
市民の皆さんも、全国統一防火標語「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」を忘れずに、悲惨な火災がなくなるよう、火災予防へのご協力をお願いします。

市長を先頭に市中行進

市中行進の様子

市長観閲式

観閲式の様子

 

▲このページのトップへ

2019年12月

第1回災害復興本部会議を開催

12月25日(水曜)、第1回目の災害復興本部会議を開催しました。
台風19号による災害から2か月余りが経過し、少しずつ復旧が目に見えるようになってきましたが、復興への道のりは、まだ始まったばかりです。
私は、復興には安心して地域に住み続けることができる「安全・安心の再生」、農業や商工業などの「生業(なりわい)の再生」、そして市全体の活力を取り戻す「賑わいの再生」が必要だと考えています。
被災された地域では、住み慣れた地域に戻るか迷っているとの声も聞かれます。今後、復旧・復興の道筋を市民の皆さんにお示しすることによって、本市の復興を迅速かつ確実に進めていきたいと思います。

市長挨拶

 

2019 Jリーグインターナショナルユースカップ

12月22日(日曜)、長野Uスタジアムで開催された「2019 Jリーグインターナショナルユースカップ」の表彰式でプレゼンターを務め、昨年に続き優勝された「ライト・トゥ・ドリーム」(ガーナ)の主将に市長賞を贈呈しました。
近い将来、今大会の参加選手の中から世界を舞台に活躍する選手が出てくることを期待しています。

選手入場

市長賞授与

 

親のためのUターン応援セミナー

12月22日(日曜)、「親のためのUターン応援セミナー」を開催し、親御さんと一緒に「地元企業の魅力」や「最近の就活事情」について学びました。
現在、長野市から県外に進学した学生のうち、約4割しか地元へUターンしていません。
多くの親御さんは、お子さんには県外に出て世界へ大きく羽ばたいてほしいと思う反面、長野に帰って来てもらいたいと思っている面もあるのではないでしょうか。
年末年始にお子さんが帰省した際には、是非「長野へ帰っておいで」と伝えてください。長野市も“カムバック to ながの”を合言葉に、お子さんのUターンを全力で応援します。

市長挨拶

 

研修の成果を活かして、ご活躍を!

12月13日(金曜)、7月から本市に滞在し、日本語や日本文化の研修に取り組んできた、友好都市 中国・石家庄市の魏 薇(ギ ビ)さんと、王 瑶(オウ ヨウ)さんのお二人に、研修修了証をお渡ししました。
帰国後も、研修の成果を活かしてご活躍され、石家庄市と長野市の、更には中国と日本の友好の架け橋となっていただけることを期待しています。

式の様子

集合写真

 

中核市職員の皆さん、ありがとうございました

12月7日(土曜)、台風19号災害の避難所運営スタッフとして、10月21日から12月7日まで支援いただいた中核市職員の皆さんの帰還式を行いました。
今回、29市延べ2,229名の職員の皆さんが、本市の職員とともに業務に従事してくださいました。支援職員の皆さんには、被災された方々に寄り添った温かな声掛けなど、献身的な対応をしていただき心から感謝申し上げます。
復興への道のりは、まだ始まったばかりですが、この度の支援は本市の復旧・復興の大きな力となりました。今後も、被災された方々への支援、そして復興に向けた取組を全庁一丸となって進めてまいります。

式の様子

市長挨拶

集合写真

 

中長期支援職員の皆さんをお迎えしました

12月2日(月曜)、台風19号災害への対応業務を来年3月末まで支援いただく職員として、12自治体から14人の職員の皆さんをお迎えしました。
これまで、全国の自治体から多くの支援職員を派遣いただいており、本市の復旧・ 復興の大きな力となっています。心から感謝申し上げます。
災害発生から1か月半が経過する中、本市職員の総力を挙げて災害対応に取り組んでいますが、被災地の復旧・復興を更に加速させるためには、支援職員の皆さんのお力が必要です。
被災された皆さんが、一日も早く元の平穏な生活に戻ることができるよう、本市職員と力を合わせ取り組んでいただきたいと思います。

受入式の様子

市長挨拶

 

自衛隊の皆さん、ありがとうございました

12月2日(月曜)、台風19号災害に対する支援のため、10月12日から11月30日までの50日間にわたり本市で活動いただいた自衛隊の皆さんの活動終了式を行いました。
自衛隊の皆さんには、救助活動をはじめとして、災害廃棄物の運搬、避難者に対する給食支援、入浴支援など、多岐にわたる救援活動にご尽力いただきました。今回の災害では、航空自衛隊や全国各地の陸上自衛隊から、延べ1万6千人の隊員の皆さんに、ご支援いただきました。
自衛隊の皆さんの心のこもった対応は、被災された方々を大いに励まし、生活再建に向けた一歩を踏み出す勇気を与えてくれたものと感じています。
この度の暖かいご支援を忘れることなく、みんなで「ONE NAGANO」を合言葉に乗り越えていきたいと思います。

市長からお礼の挨拶

集合写真

 

▲このページのトップへ

2019年11月

長野幼稚園の年長組の皆さんが、お越しになりました

11月25日(月曜)、勤労感謝の日に合わせ、長野幼稚園の年長組25名の皆さんが、私に会いに市役所へ来てくれました。
園児の皆さんから毎日の仕事に対する感謝の言葉をいただき、きれいな花と来年のカレンダーもプレゼントしていただきました。
私からは、お礼と合わせ、「皆さんの元気が、お父さん、お母さんを元気にします。働いて、育ててくれていることに感謝しましょう。」という話をさせていただきました。
これからも、先生や友達と毎日元気に遊んで、楽しく過ごしてほしいと思います。

市長挨拶

プレゼント

市長挨拶2

 

表参道イルミネーションが始まりました

11月23日(土曜)、 表参道イルミネーションのオープニングイベントに参加し、点灯式を行いました。
台風19号による災害により、善光寺でのイルミネーションは中止しましたが、「被災地の一日も早い復旧を!」との願いを込め、表参道のイルミネーションは予定どおり行うこととしました。来年2月11日までの毎日、午後5時から午後10時まで、全長約1.8kmにわたる善光寺表参道の並木に、昨年より6万球多い30万球のLEDライトを使ったイルミネーションが輝きます。
是非、大勢の皆さんにお越しいただき、「冬の長野市」を楽しんでいただきたいと思います。

市長挨拶

カウントダウン

イルミネーション

 

関係省庁への要望活動

11月20日(水曜)、総務省をはじめとした省庁を訪れ、台風19号災害からの復旧・復興に向けた国の支援をお願いしてきました。
復旧・復興までの道のりは長く、まだ始まったばかりです。被災された皆さんに、一日も早く元の穏やかな生活を取り戻していただけるよう、国の支援もいただきながら、引き続き全力を尽くしてまいります。

総務省への要望

農林水産省への要望

環境省への要望

 

全国市長会防災対策特別委員会で発言の機会をいただきました

11月14日(木曜)、全国市長会の防災対策特別委員会において発言の機会をいただいたことから、本市の被害の概要をご説明するとともに、これまでお寄せいただいた各自治体からの暖かいご支援に対し、お礼を申し上げました。
まだまだ、復興の途上でありますが、被災された市民の皆さんが一日も早く元の穏やかな生活を取り戻すことができるよう、全国の自治体のご協力もいただきながら、引き続き全力を尽くしてまいります。

発言の様子

会議の様子

 

総社市の皆さん、ご支援ありがとうございます

11月13日(水曜)、今回の災害に対し、岡山県総社(そうじゃ)市の皆さんから、たくさんの支援物資を頂戴しました。
被災された皆さんは、これから迎える本格的な冬に備え、避難所から自宅や仮設住宅等へ移る段階に入りつつあります。いただいた支援物資は有り難く活用させていただきます。
総社市の皆さん、心と思いのこもったご支援、ありがとうございました。

受領式

集合写真

物資搬入の様子

支援物資

 

子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー2019

11月9日(土曜)、11月の児童虐待防止推進月間に合わせ、「ながの子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー2019 実行委員会」主催による児童虐待防止の啓発イベントが、JR長野駅コンコースで行われました。
本市も参画するこのイベントは、今年で5回目となり、パネル展示、啓発チラシの配布、書道パフォーマンスなどが行われました。
児童虐待相談件数は全国的に増加していますが、子どもたちを虐待から守るのは行政だけでは困難であり、社会全体で取り組む必要があります。今回のイベントに参加した様々な団体が連携し相談体制の強化を図るなど、子どもたちが安心して暮らせる社会の実現を目指し、引き続き取り組んでまいります。

市長挨拶

書道パフォーマンス

集合写真

 

台風19号災害への支援をお願いしました

11月4日(月曜)、自民党の下村博文台風19号非常災害対策本部長代理による、本市の被災状況の視察に合わせ、県知事や北信地区の首長の皆さんとともに、被災された方々の生活再建、災害廃棄物及び土砂の処理、商工業や農林業への支援などについて、積極的な支援をお願いしました。
また、同日、赤羽国土交通大臣の被災現場視察にも同行し、その後の大臣との意見交換の中で、復旧に向けた国の全面的な支援を重ねてお願いしました。

発言する市長

要望の様子

国土交通大臣視察同行

 

防衛大臣及び環境大臣が視察にお越しになりました

11月3日(日曜)、河野防衛大臣と小泉環境大臣が、本市の避難所や災害ごみ仮置き場などを視察されました。
両大臣には、北部スポーツ・レクリエーションパーク、豊野東山運動場、赤沼公園の状況を視察いただき、私からは自衛隊による入浴支援や災害ごみの排出など、様々な活動に対しお礼を申し上げるとともに、大きな課題となっている災害ごみの処理に対する支援などを要請しました。
今後も、関係機関と協力し、災害からの復旧が一日も早く進むよう全力を尽くしてまいります。

北部スポーツ・レクリエーションパーク視察

豊野東山運動場

赤沼公園

 

支援いただいている皆さん、ありがとうございます

11月2日(土曜)、台風19号の大雨により地滑りが発生した信州新町弘崎地区の現場を視察しました。大雨の時季は過ぎつつありますが、今後の降雨により更なる被害が発生しないよう、監視を続けていきます。
その後、長沼地区の赤沼公園を視察し、活動中の皆さんにお礼と激励を申し上げました。また夕方には、豊野西小学校の避難所を訪問しましたが、大勢のボランティアの皆さん等による支援が行われていて、大変心強く、また有り難く感じ、それぞれの皆さんにお礼を申し上げました。

信州新町視察の様子

避難所激励

赤沼公園視察

 

▲このページのトップへ

2019年10月

長沼地区を視察しました

10月31日(木曜)、台風19号の大雨による河川氾濫で甚大な被害を受けた長沼地区を視察し、その後、区長の皆さんと意見交換を行いました。
発災から3週間ほど経過しましたが、今もなお自宅に戻ることができず、避難所での生活を余儀なくされている方が多くいらっしゃいます。
被災された方の生活再建のため、災害ごみや土砂の処理に努めるとともに、仮設住宅など新たな住居を確保し、少しでも早く安心して生活が送れるよう全力を尽くしてまいります。

視察の様子

意見交換の様子

 

長野県とも協力して取り組みます

10月30日(水曜)、第18回長野県と市町村との協議の場が開催され、議題の一つとして台風19号災害に係る復旧・復興に向けた取組について、意見交換を行いました。
発災から約3週間が経過した現在、被災された皆さんの生活再建、大量の災害廃棄物と土砂の処分が大きな課題となっています。
被災された皆さんの不安を取り除き、安心して生活を送ることができるよう、引き続き県の積極的な支援をお願いしました。

会議の様子

会議の様子その2

 

名古屋市職員の皆さん、ありがとうございます

10月29日(火曜)、被災家屋の調査支援のため、名古屋市から派遣いただいた第一次隊の帰還式と第二次隊の着任式を行いました。
被災世帯数が5,000にも及ぶ中、「り災証明書」の発行に必要な被害認定調査を速やかに進めるため、第一次隊の皆さんには3,000世帯を超える調査にご協力いただきました。残り2,000世帯余りとなりましたが、一刻も早く必要とされる方に「り災証明書」をお届けするため、第二次隊の皆さんにも協力をお願いしたところです。
改めて、ご支援いただいている自治体の皆さんに感謝申し上げるとともに、引き続きお力添えをいただきたいと思います。

市長挨拶

式の様子

 

早期復旧のために

今回の災害対応のため、10月12日から毎日、災害対策本部会議を開き、国や県、関係機関の皆さんと、最新の情報共有を基に今後の対応について検討しています。
極めて大きな災害であり、被災された皆さんにはご不便をおかけしておりますが、一日も早く穏やかな日常を取り戻していただけるよう、早期の復旧に向け全力を尽くしてまいります。
また、10月28日(月曜)は、陸上自衛隊による南長野運動公園での入浴支援が終了となることから、これまでの活動に対しお礼を申し上げてきました。

災害対策本部会議での市長挨拶

災害対策本部会議の様子

自衛隊の入浴支援

お礼のあいさつ

 

現地確認を続けています

10月27日(日曜)、松代小学校を訪問し、校庭の土砂撤去作業を実施している航空自衛隊の皆さんに感謝の意を伝えました。現場を確認し、結果的に校庭が溜池の役割を果たし、隣接している住宅を水害から守ってくれたのではないかと感じました。
その後、豊野西小学校を訪問し、避難されている1家族1家族のお話をじっくりとお聴きし、お見舞いと激励を申し上げました。

視察の様子

避難所で話を伺う

 

ご支援ありがとうございます!

今回の災害対応では、国・県のほか、中核市をはじめとする他自治体の職員、企業、ボランティアの皆さんなど、大変多くの方々からご支援・ご協力をいただいています。
こうした多くの支援者の方々と協力して、被災された皆さんのニーズを把握し、不安を少しでも和らげ、今後の生活に希望を見出していただけるよう、被災された方に寄り添った対応を行ってまいります。

市長挨拶

支援いただいている中核市の皆さん

自衛隊による炊事支援

ライオンズクラブの皆さんによる炊き出し

 

安倍首相 被災状況視察

10月20日(日曜)、安倍首相が台風19号による本市の被災状況を視察されました。
首相には、堤防決壊現場と避難所の一つである北部スポーツ・レクリエーションパークを視察いただき、避難所では被災された方々に声をかけて励ましていただきました。私は県知事とともに、被災された皆さんの生活再建支援や災害ごみの処理に対する支援などを要請しました。
今後も、国や県、関係機関と協力し、災害からの復旧が一日も早く進むよう全力を尽くしてまいります。

視察同行

避難所訪問その1

避難所視察その2

取材時の様子

 

災害からの復旧に向け、全力で取り組みます

10月12日の夜、台風19号の大雨の影響により全国各地で災害が発生し、長野市内でも千曲川が氾濫し、大規模な洪水被害が発生しました。
この災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げます。
私は災害発生以来、ほぼ毎日現場や避難所に出向き、被害の状況、市民の皆さんのご要望などを確認しています。
被災された皆さんが、一刻も早く元の穏やかな生活を取り戻すことができるよう、国や県、関係機関と協力して復旧に向けて全力で取り組んでまいります。

避難所訪問1

避難所訪問2

被災現場視察

ごみ仮置き場視察

 

善光寺表参道秋まつり

10月6日(日曜)、今年で14回目を迎える善光寺表参道秋まつりが行われました。
中央通りを中心に、勇壮な町みこしと子供みこしの巡行、ダンスや音楽演奏、さらには今年で5回目となる、東日本大震災復興支援である「三陸大船渡さんままつり」が開催されました。
秋晴れの一日、にぎやかに楽しく過ごすことができました。

市長挨拶

大人みこし

子どもみこし

 

AC長野パルセイロ・応援の日

10月6日(日曜)、AC長野パルセイロ・応援の日の交流会に参加しました。
今シーズンは、トップ、レディースともに苦戦のシーズンを送っていますが、このような時こそ全力で応援し、チームを盛り上げたいと思います。
市民の皆さん、勝利への強い気持ちを持って戦っている選手へ、暖かい声援を送りましょう。
頑張れ、AC長野パルセイロ!

市長挨拶

レディスチームお二人

 

2019長野市農業フェア

10月5日(土曜)、桜スクエアで開催された2019長野市農業フェアに出席しました。
49回目となる今回は、野菜や果物など旬の地元産農産物や、おやきなどの加工食品の販売に加え、地元産の野菜や果実を使った料理の紹介などが行われました。併せて、東京オリンピック・パラリンピック時のデンマークのホストタウンとして「デンマーク親善フェア」を開催し、デンマークの料理や玩具などを紹介しました。
こうした取組が、市民の皆さんの「食」、「農」への理解を深めていただくきっかけになることを期待しています。

テープカット

まつりの様子

レゴブロック

ブロックプール

 

ダンシングナイトin芸術館 大盛況でした!

10月5日(土曜) 、長野市芸術館に往年のディスコを再現し、ダンスを楽しんでいただくイベント「ダンシングナイトin芸術館」を開催しました。
これは、シニアの皆さんが心ときめいて外出し、社会とつながってもらえるよう、市内各地でディスコダンス講座を実施し、その集大成の場として開催したものです。講座は大盛況で、 このイベントにも200人を超える皆さんが参加され、大いに盛り上がりました
参加者の皆さんは、ミラーボールのきらめきの中で懐かしいディスコミュージックに乗り、思い思いにダンスを楽しまれていました。

ダンスの様子

集合写真

 

▲このページのトップへ

2019年9月

信州松代ロゲイニング

9月29日(日曜)、「信州松代ロゲイニング」が、松代町一帯を会場に開催されました。
ロゲイニングとは、地図を基に時間内に幾つもあるチェックポイントを回り、その合計点で順位を決定する競技で、近年全国で人気が上昇しています。今回、特別ゲストとして、ながのご縁スポーツ大使の岡崎朋美さんと、長野市にご縁がある「もう中学生」さん、「こてつ」さんにも「チームともちゃん」としてご参加いただきました。
参加者の皆さんは、競技に励む中でも松代の街並みや景色を楽しんでいました。

市長挨拶

チームともちゃん

集合写真

 

大岡で銀座とお酒づくり

9月29日(日曜)、「大岡で銀座とお酒づくり」事業の一環で、東京・銀座の皆さんと酒米の稲刈りを行いました。
この事業は、大岡地区で収穫した酒米を100パーセント使用した日本酒「積善GINZA(せきぜんぎんざ)」を醸造するもので、4年目となる今年も銀座の皆さんと、おいしいお酒ができることを祈って稲刈りを行いました。
夜は、「積善GINZA」で乾杯し、銀座と長野市のご縁を更に深めました。

稲刈りの様子

はぜ掛けの様子

集合写真

 

令和元年度長野市戦没者追悼式

9月27日(金曜)、令和元年度長野市戦没者追悼式を執り行い、戦没者の方々に哀悼の誠をささげました。
終戦から74年を経た今、戦争の悲惨さや、かけがえのない平和と繁栄がもたらす恩恵を次の世代に語り継ぐとともに、長野市を希望に満ちあふれ、心豊かに暮らせる郷土とするため、たゆまぬ努力を重ねていくことを、改めて誓いました。

式典の様子

 

「ながの子ども・子育てフェスティバル」と「伝統芸能こどもフェスティバル」を初開催

9月22日(日曜) 、23日(祝・月曜)の両日、「ながの子ども・子育てフェスティバル」と「伝統芸能こどもフェスティバル」が初めて開催されました。
子ども・子育てフェスティバルでは、子どもや子育てを応援する団体の活動紹介、子育てに関する相談、工作・実験体験などが行われました。また、伝統芸能こどもフェスティバルでは、伝統芸能体験、子どもたちによる伝統芸能のステージ発表などが行われました。
今後も、未来を担う子どもたちが、笑顔で元気に毎日を過ごせるよう、子育て支援の充実そして伝統芸能に親しむ機会の創出に取り組んでまいります。

市長挨拶

工作体験

舞台発表の様子

 

頑張れ!信州ブレイブウォリアーズ

9月20日(金曜)、ホワイトリングで信州ブレイブウォリアーズの今季開幕戦を観戦しました。
広島を迎えたホームゲームは、白熱した展開となりましたが、大勢のブースターの熱い声援もあり、85対77で見事勝利を収めました。
シーズンは始まったばかりですが、B1昇格を目指しチーム一丸となって、勝利を重ねていってほしいと思います。

記念撮影

大勢のブースター

選手集合写真

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019信州長野

9月14日(土曜)、15日(日曜)、今年で8回目となる「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019信州長野」が、篠ノ井中央公園において開催されました。
このイベントは、がんと闘っている方々やご家族、そして周りで支えていただいている皆さんを讃え、がんで亡くなられた方を偲び、病の痛みや悲しみと向き合っている皆さんを敬うことなどを使命として、歩くイベントが開催されています。
がんに負けない未来に向けて、参加された皆さんは力強く歩かれていました。

市長挨拶

リレーの様子

 

Jリーグウォーキング in NAGANO

9月14日(土曜)、「明治安田生命Jリーグウォーキング in NAGANO」が、AC長野パルセイロの協力の下、長野Uスタジアムをスタート・ゴール会場として開催されました。
このイベントは、地域の皆さんとJリーグ関係者などが一緒に楽しみながら歩くことで、健康づくりを応援するウォーキングイベントとして、9月から全国の45か所で開催されています。
ウォーキングは、手軽にできる運動の一つです。皆さんも、秋の気持ちの良い季節を感じながら、楽しんで歩いてみてはいかがでしょうか。

ウォーキングの様子

集合写真

 

B2リーグ連覇、そして悲願のB1リーグ昇格を!

9月12日(木曜)、プロバスケットボールB2リーグのシーズン開幕を前に、信州ブレイブウォリアーズを運営する(株)信州スポーツスピリットの皆さんと、マスコットキャラクターのブレアーが、ご挨拶にお越しくださいました。
今シーズンの開幕戦は、9月20日(金曜)にホームアリーナのホワイトリングで行われます。
信州ブレイブウォリアーズは、昨シーズン、B2リーグ年間優勝を果たしました。今シーズンもチーム一丸となってB2リーグ連覇、そして悲願のB1リーグ昇格を果たしてほしいと思います。
市民の皆さん、是非、試合会場に足を運んで熱い声援を送りましょう!

懇談の様子

集合写真

 

長野市産の旬のぶどうをPR

9月12日(木曜)、長野地方卸売市場で、市場関係者、流通関係者の皆さんへ長野市産ぶどうのトップセールスを行いました。
現在、巨峰、ナガノパープル、シャインマスカットなど、人気のある長野市産ぶどうの出荷が最盛期を迎えており、どの品種も農家の皆さんの努力により、大変おいしいぶどうに仕上がっています。
皆さんも、長野市産の新鮮でおいしい旬のぶどうを、是非ご賞味いただきたいと思います。

市長挨拶

旬のぶどう

試食の様子

集合写真

 

9月は認知症啓発月間です

9月10日(火曜)、多くの方に認知症に対する関心を高めていただくため、長野駅前において街頭啓発を行いました。
本市では、認知症になっても暮らしやすいまちの実現を目指し、9月21日の世界アルツハイマーデーを含む9月の1か月間を「認知症啓発月間」と定め、認知症に対する正しい理解を進めるとともに、患者さん及びその家族の皆さんへの支援を広げる活動を行っています。
期間中は、講演会や認知症サポーター講座などのイベントを開催しますので、多くの皆さんにご参加いただきたいと思います。

市長挨拶

街頭活動の様子

集合写真

 

末永く、お健やかにお過ごしください

9月10日(火曜)、今年度100歳を迎えられる方のご長寿をお祝いするため、2名の方のご自宅を訪問しました。
100歳になるとは思えないほどお元気な皆さんにお会いし、私自身も元気をいただきました。
末永く、お健やかで充実した生活を送っていただきたいと思います。

賞状贈呈

集合写真

賞状贈呈その2

集合写真その2

 

地域スポーツ推進の拠点です

9月9日(月曜)、みどりの移動市長室で東北中学校を拠点に活動しているNPO法人長野スポーツコミュニティクラブ東北の皆さんと、地域スポーツの推進について、意見交換を行いました。
このクラブは、「総合型地域スポーツクラブ」として、東北中学校の通学区内で年代・性別・技術レベルに関係なく、誰もが気軽にスポーツや運動に参加し交流ができるよう、地域の皆さんが主体的に運営を行っています。
本市は、「スポーツを軸としたまちづくり」に取り組んでいます。このような世代を超えたスポーツ活動を通じて、今後も楽しみながら人づくりや地域づくりを進めていってほしいと思います。

市長挨拶

説明の様子

練習幅径

集合写真

 

多くの皆さんに利用いただいています

9月5日(木曜)、もんぜんぷら座にある「こども広場 『じゃん・けん・ぽん』」の入場者90万人達成記念式典に出席しました。平成15年6月1日の開館以来、16年目での達成となりました。
こども広場では、保護者の皆さんや子どもたちの交流の場を設けるとともに、子育てに関する情報提供や相談対応などを行っています。さらに今年度からは、保護者の方の目線に立ってお話を伺い、寄り添い型の支援を行う「子育てコンシェルジュ」を新たに配置して、子育て支援の充実を図っています。
多くの皆さんに、こども広場をはじめ、本市の子育てサービスを十分ご活用いただき、楽しく子育てをしてもらいたいと思います。

市長挨拶

記念品贈呈

集合写真

 

2019長野市高齢者健康づくり推進フェスティバル

9月4日(水曜)、2019長野市高齢者健康づくり推進フェスティバルが、エムウェーブで開催されました。
日頃、それぞれの老人クラブで、健康づくりや地域活動に取り組まれている約1,400人の会員の皆さんが、玉入れや大玉送り等の運動、交通安全クイズ、吹奏楽の鑑賞などを楽しまれました。
これからの時代、豊富な知識と経験を持つ高齢者の皆さんが、まちづくりの貴重な担い手となっていただくことが必要です。いつまでも若々しく、社会の一員として活躍し続けていただくことを期待しています。

市長挨拶

玉入れの様子

大玉送りの様子

 

篠ノ井総合市民センター完成記念式典

9月1日(日曜)、篠ノ井総合市民センターの完成記念式典が行われました。
老朽化した篠ノ井支所の改築に合わせ、「篠ノ井交流センター」と「かがやき広場篠ノ井」を一体化した複合施設として建設し、住民の皆さんの利便性の向上を図りました。
活気あふれる元気なまちづくりの拠点として、機能性や安全性にも配慮していますので、利用しやすい交流の場、そして学びの場として気軽に足を運んでいただき、大いに利用していただきたいと思います。

市長挨拶

テープカットの様子

ホールの様子

 

▲このページのトップへ

2019年8月

自然災害に備えて

8月29日(木曜)、NTTタウンページ株式会社様から、長野市版「タウンページ」と「防災タウンページ」を贈呈いただきました。
市民の皆さんの防災意識の向上につながるとともに、近年、激甚化している自然災害への備えを進め、被害を最小限に抑えるために、大変ありがたい取組です。
一昨年の地震編、昨年の土砂災害編に続き、今年は洪水編として市内の河川ごとの浸水想定区域図に加え、日々の備えや災害時に役立つ情報が掲載されています。
8月中旬から市内の全戸及び全事業所へ配布されていますので、災害に備えて有効にご活用いただきたいと思います。

懇談の様子

集合写真

 

長野市優良工事表彰式

8月26日(月曜)、令和元年度長野市優良工事表彰式を行いました。
長野市では、工事施工の適正化及び施工技術の向上を図るため、昭和47年度から毎年、優良工事表彰を実施しています。
48回目となる今回は、対象の701件の工事の中から選定された8件を表彰いたしました。
インフラ整備は、住み良いまちづくりに欠かせないものです。建設業に携わる皆さんには、地域の発展のため、引き続きご協力をお願いいたします。

市長挨拶

表彰の様子

集合写真

 

ボアルース長野 長野市ホームタウンデー

8月25日(日曜)、本市をホームタウンとするボアルース長野フットサルクラブのホームゲームが、ホワイトリングで行われました。
この日は「長野市ホームタウンデー」と銘打ち、ゆるキャラが観客の皆さんをお迎えしたほか、私もPK始球式を行いました。
ボアルース長野は、今シーズン、Fリーグディビジョン1に参戦し、強豪チームを相手に奮闘しています。
勝利への強い気持ちを持って戦っている選手の皆さんへ、みんなで暖かい声援を送りましょう。頑張れ、ボアルース長野!

記念撮影

PK始球式の様子

試合の様子

 

全国消防救助技術大会出場

8月23日(金曜)、様々な消防救助技術を競う第48回消防救助技術関東地区指導会において優秀な成績を収め、全国消防救助技術大会への出場権を獲得した長野市消防局職員9人の訓練の様子を視察しました。
「ロープブリッジ救出」の部では、3年連続で全国大会出場、「引揚救助」の部でも、3年ぶりの全国大会出場です。
全国大会では、日頃の訓練の成果を存分に発揮し、すばらしい成績が残せるよう頑張ってほしいと思います。

市長挨拶

訓練の様子

 

長野市の地ワインができました

8月23日(金曜)、平成25年の取組開始から、5年の歳月をかけて誕生した本市の地ワイン「Kirari信更」の発表・試飲会とワインパーティーを開催しました。
「Kirari信更」は、信更地区の有志の皆さんが、地元の農業振興と遊休農地解消のため、ワイン用ぶどうの産地化を目指して、市農業公社とともに栽培を進めてきたぶどうを使って作られた赤ワインです。
このワインが、地域のブランド商品として成長し、信更地区の更なる発展につながることを期待しています。皆さんも、是非、飲んでみてください。

市長挨拶

集合写真

試飲会の様子

 

石家庄市へ語学研修生を派遣

8月21日(水曜)、友好都市である中国・石家庄市への語学研修生として、本市から初めて派遣する坂本 翠さんと中澤卓麿さんが、出発を前にご挨拶にお越しくださいました。
今回、石家庄市での受入れ体制が整ったことから、初めて研修生を派遣することとなり、お二人が第1期生となります。
今年の12月末までの滞在中、中国語の学習はもとより、中国での生活を通して伝統や文化に触れ、多くの市民の方々と交流していただき、両市の相互理解や友好交流を更に発展させる架け橋になっていただくことを期待します。

懇談の様子

集合写真

 

豊野サマーフェスティバル・豊野納涼大煙火大会

8月4日(日曜)、豊野地区最大のイベントである豊野サマーフェスティバル・豊野納涼大煙火大会が、賑やかに開催されました。
夏本番の暑い日でしたが、お子さんから年配の方まで大勢の皆さんが集まり、笑顔があふれる楽しい祭りとなりました。

市長挨拶

 

夏だ!祭りだ!長野びんずるだ!!

8月3日(土曜)、本市の夏を代表する祭り「長野びんずる」が、賑やかに開催されました。
49回目を迎えた今年のテーマは、「笑おう」~笑顔はみんなのために~
今回は、サプライズゲストとしてUSAさんも参加され、善光寺から新田町交差点まで法燈行列を行いました。
参加された皆さんの最高の笑顔と暑さを吹き飛ばす熱い踊りによって、大いに盛り上がり活気あふれる祭りとなりました。

市長挨拶

集合写真

 

▲このページのトップへ

2019年7月

第19回全日本中学生男女ソフトボール大会 出場報告

7月29日(月曜)、8月11日から大阪市で開催される第19回全日本中学生男女ソフトボール大会に、長野県女子代表として出場する若穂ソフトボールクラブの皆さんが、出場の報告にお越しくださいました。
8チームが参加した県予選会で見事優勝し、全国大会の切符を手にされました。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指してがんばってください。
健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

第53回長野市少年野球大会

7月27日(土曜)、今年で53回目を迎えた長野市少年野球大会の開会式に出席しました。
小学生42チーム、中学生16チームが、長野県営野球場と長野オリンピックスタジアムを会場に8月4日まで熱戦を繰り広げます。
選手の皆さんには、日頃の練習の成果とこれまで培ってきたチームワークを十分に発揮して、元気にプレーしてもらいたいと思います。

市長挨拶

選手宣誓

始球式

 

第40回大豆島甚句まつり

7月27日(土曜)、第40回大豆島甚句まつりが開催されました。
大豆島甚句は、300年以上も前から唄われ、踊り継がれている本市の無形文化財です。
伝統的な踊りを見ながら、大勢の地区の皆さんとともに夏の夜のひとときを楽しむことができました。

市長挨拶

集合写真

 

第49回篠ノ井合戦まつり

7月27日(土曜)、篠ノ井地区の夏の一大イベントである第49回篠ノ井合戦まつりが開催され、大勢の踊り手の皆さん、観客の皆さんが集まって、篠ノ井駅前は大いに賑わいました。
また、AC長野パルセイロレディースの選手も参加され、祭りを盛り上げていただきました。

点火式

集合写真1

集合写真2

 

第49回若穂ふれあい踊り

7月27日(土曜)、第49回若穂ふれあい踊りが盛大に開催されました。
お子さんから年配の方まで多くの皆さんが参加され、大いに盛り上がりました。
今後も、踊りの輪がより一層広がっていくことを期待しています。

市長挨拶

散策

 

城山小学校サイパン訪問団

7月24日(水曜)、今月26日から来月1日まで、交流使節団としてサイパンを訪問する城山小学校6年生4名の皆さんが来庁されました。
訪問中に見ること、聞くこと全てが貴重な経験になります。様々な行事があると思いますが、好奇心を持って多くの事を学んできてもらいたいと思います。

懇談の様子

集合写真

 

ときめいて社会とつながりましょう!

7月24日(水曜)、来る10月5日(土曜) に開催するシニアのためのディスコイベント 「ダンシングナイト in 芸術館」においてDJを務めていただくDJドラゴンさんが、ご挨拶にお越しくださいました。
このイベントは、長野市芸術館にディスコを再現し、シニアの皆さんに楽しんでもらうもので、200名ほどが参加される予定です。
DJドラゴンさんには、「ドキドキ」「ワクワク」する音楽で、会場を大いに盛り上げていただきたいと思います。
なお、お問い合わせは、高齢者活躍支援課(電話:224-5029)までお願いします。

懇談の様子

集合写真

 

小学生女子ソフトボール 全国大会出場報告

7月24日(水曜)、7月27日から秋田県で開催される第33回全日本小学生女子ソフトボール大会に、長野県代表として出場する川中島サンデーガールズの皆さんが、出場の報告にお越しくださいました。
12チームが参加した県大会で優秀な成績を収め、見事、全国大会の切符を手にされました。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指してがんばってください。
健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

「男女共同参画社会」の実現に向けて

7月22日(月曜)、しなのき市民会議~男女共同参画サミット~に出席し、地域で男女共同参画の実現を目指して積極的な取組を行っている3地区の事例発表などをお聞きし、参加者の皆さんと意見交換を行いました。
参加者の皆さんからは、地域の活性化には女性の力が欠かせないこと、その力を発揮するためには意思決定の場に多くの女性が参画することが必要であるとのお話を聞くことができました。
引き続き、男女が責任を分かち合い、その個性と能力を十分に発揮できる「男女共同参画社会」の実現に向け、取り組んでまいります。

市長挨拶

主催者挨拶

 

市内の優良企業を知っていただく機会に

7月18日(木曜)、ビッグハットで開催された「進路のミカタLIVE長野会場・未来ビュー長野」を視察しました。
このイベントは、進学や就職など卒業後の進路を考える高校生に、「学び」と「仕事」のつながりを知ってもらうとともに、市内企業の魅力を伝えるために開催されたものです。
長野市内の企業34社に出展いただき、約2,000人の高校生や教員の皆さんが来場されました。
こうしたイベントを通じて、市内の優良企業を多くの皆さんに知っていただき、将来、市内の企業へ就職していただくことを期待しています。

体験の様子

会場の様子

集合写真

 

第90回都市対抗野球大会

7月15日(月曜)、第90回都市対抗野球大会に長野市代表として出場した信越硬式野球クラブの応援のため東京ドームを訪れ、特製のユニフォームを着て始球式を行いました。
試合には惜しくも敗れてしまいましたが、応援席からは選手の皆さんの活躍に熱い声援が送られていました。

ユニフォーム姿

始球式

集合写真

 

「動いて、食べて、人とつながる」

7月14日(日曜)、本市が力を入れて取り組んでいるフレイル予防について、広く市民の皆さんに知ってもらい具体的な取組につなげるきっかけとしていただくため、「健康・粋いきフェスタ」を開催しました。
フレイルとは、「健康」と「介護が必要な状態」の中間の状態のことで、身体や意欲の衰えが出てきている状態のことです。この段階で適切に「動いて、食べて、人とつながる」ことで、「健康な暮らし」を取り戻せる可能性があります。
フレイル予防は、介護予防そして健康寿命を延ばすことにつながります。「粋いきライフ3か条」の「動く、食べる、つながる」を実践して、みんなでフレイル予防に取り組みましょう。

市長挨拶

体験の様子

 

長野の夏の風物詩

7月14日(日曜)、本市の夏の風物詩「ながの祇園祭御祭礼屋台巡行」が行われました。
弥栄神社の御祭礼は、かつては八坂神社、厳島神社と並んで日本三大祇園祭の一つに数えられ、事情により一時中断していましたが、平成24年に復活し、今年で8年目を迎えました。
華麗な4台の屋台が中心市街地を巡り、置き屋台は2台展示。お囃子に合わせた見事な踊りも披露され、門前町・長野が賑わいました。

市長挨拶

山門答礼

屋台

 

芹田総合市民センター完成記念式典

7月9日(火曜)、芹田総合市民センターの完成記念式典を行いました。
今回、老朽化した芹田公民館の改築に合わせ、芹田支所と一体化した複合施設として建設し、住民の皆さんの利便性の向上を図りました。
また、機能性や安全性にも配慮し、利用しやすい交流の場、そして学びの場としても多くの皆さんにご活用いただけるものと考えています。
この総合市民センターを活用して、住民サービスの更なる向上を図ってまいります。

市長挨拶

集合写真

獅子舞

 

2019デンマーク親善フェア

7月9日(火曜)、東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウン相手国であるデンマークを広く市民の皆さんに知っていただき、親善を深めるために開催する「2019デンマーク親善フェア」の開催宣言を行いました。
このイベントは、本市がデンマーク競泳チームの事前合宿地に選ばれたことをきっかけに、ホストタウンとなったご縁を活かして開催するもので、競泳チームと子どもたちとの交流のほか、10月から12月にかけてデンマークの文化芸術、産業、食文化、福祉政策などを紹介します。
イベントを通じて、多くの方にデンマークに関心をもっていただき、国際理解と国際交流が一層進むことを期待しています。
※駐日デンマーク大使館の公使参事官、フェアのロゴマークをデザインいただいた塩入彩絵さん、ラスムス クルンプ(デンマークの国民的キャラクター)にも参加いただきました。

集合写真1

記者発表の様子

集合写真2

ロゴマーク

 

憧れの甲子園を目指して

7月7日(日曜)、第101回全国高等学校野球選手権長野大会において、始球式を行いました。
令和の時代となって初めての長野大会は、86校84チームが出場し、7月21日の決勝戦まで16日間にわたって熱戦が繰り広げられます。
どのチームも憧れの甲子園出場を目指して、最後まで一生懸命にプレーしてほしいと思います。

始球式

 

多くのことを学んでください

7月4日(木曜)、友好都市である中国・石家庄市から、日本語の習得を目指す語学研修生2名の方が、お越しくださいました。
12月までの滞在中、日本語の学習だけでなく、日本の生活様式や伝統文化の体験、市民との交流などを通じて相互理解を深めていただくとともに、本市の良いところや心に残ったことを、是非、中国のご家族やご友人をはじめ、多くの方に広めていただきたいと思います。

懇談の様子

集合写真

 

少年野球全国大会 出場報告

7月3日(水曜)、長野南リトルシニア及び長野若穂リトルシニアの選手の皆さんが、全国大会への出場報告にお越しくださいました。
7月に行われる第10回林和男旗杯国際野球大会には両チームが、8月に行われる第47回日本選手権大会には長野南リトルシニアが出場します。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指してがんばってください。
健闘を祈ります!

市長挨拶

懇談の様子

集合写真1

集合写真2

 

ようこそお越しくださいました!

Welcome to Nagano City!
7月2日(火曜)、姉妹都市提携を結んでから今年で60年目の節目を迎えた米国クリアウォーター市から、高校生訪問団4名の皆さんがお越しくださいました。
本市滞在中は、ホームステイ、伝統文化の体験、市立長野高校の文化祭への参加などを通じて、日本の暮らしや文化を体験していただきます。
本市での経験が、すばらしい財産になることを願っています。

懇談の様子

集合写真

 

第69回社会を明るくする運動

7月1日(月曜)、今年で69回目を迎える「社会を明るくする運動」強調月間のスタートに当たり、長野地区保護司会の皆さんから、犯罪のない明るい社会を目指す内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました。
犯罪・非行の防止と、罪を犯してしまった人の更正について、市民一人一人が理解を深め、協力の輪が広がるよう啓発活動に取り組んでまいります。

伝達式

集合写真

 

▲このページのトップへ

2019年6月

ながのご縁スポーツ大使を任命しました

6月27日(木曜)、この度、長野オリンピック・スピードスケート女子500m銅メダリストの岡崎朋美さん((株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)に「ながのご縁スポーツ大使」をお願いすることとなり、東京で任命式を行いました。
「ながのご縁スポーツ大使」には、スポーツの楽しさを市民の皆さんに伝え、健康づくりへの意識を高めていただくとともに、長野市を広く全国にPRしていただくため、本市に縁のある著名な方を任命させていただきました。
岡崎さんの明るいキャラクターと、スポーツや健康に関する豊富な経験と知識を活かして、長野市から全国に、健康で元気な輪を広げていただきたいと思います。
※任命式には、本市出身の「もう中学生」さんが応援に来てくださり、一緒に会場を盛り上げてくれました。

任命書交付

集合写真

任命式の様子

 

長野市消防団ポンプ操法大会・ラッパ吹奏大会

6月23日(日曜)、長野市消防団第61回ポンプ操法大会・第38回ラッパ吹奏大会が開催され、無駄のない流れるような消火技術と息の合ったラッパ吹奏を頼もしく拝見しました。
今大会には、ポンプ操法に16チーム、ラッパ吹奏に8チームが出場され、日頃の訓練の成果を競いました。
生業のかたわら、昼夜を問わず地域の防火・防災に取り組んでいただいている消防団員の皆さんに、改めて感謝申し上げます。

市長挨拶

大会の様子

 

長野市男女共同参画月間オープニングセレモニー

6月21日(金曜)、長野市男女共同参画月間オープニングセレモニーが行われ、柳町中学校吹奏楽部の皆さんのすばらしい演奏を鑑賞しました。
本市では、毎年6月23日から7月22日までを男女共同参画月間として、イベント等を通じて男女共同参画について理解を深めていただいています。
期間中は、講演会やコンサート、ヨガ教室など様々なイベントを開催しますので、多くの皆さんにご参加いただきたいと思います。

市長挨拶

演奏の様子

 

地元を元気にしてくれています!

6月20日(木曜)、みどりの移動市長室で長野女子高等学校を訪問し、同校インターアクトクラブの皆さんが三輪地区で取り組んでいる活動について、意見交換を行いました。
インターアクトクラブの皆さんは、地元三輪地区の魅力をたくさんの方に知ってもらいたいとの想いから、フリーペーパー「みわたりあん」を発行しています。
意見交換では、「取材で地区の方の話を聞くことで、新たな発見ができて楽しい。」、「今後は、様々な国際交流活動にチャレンジしてみたい。」との想いや抱負を語ってくれました。
今後も、地区のためにできることを考え、さらに活動の幅を広げていってほしいと思います。
※インターアクトクラブとは、中学生・高校生による社会奉仕クラブのことです。

市長挨拶

意見交換の様子

集合写真

冊子

 

第90回都市対抗野球大会出場報告

6月20日(木曜)、信越硬式野球クラブの皆さんが、第90回都市対抗野球大会出場の報告にお越しくださいました。
同クラブの出場は、2年連続24回目(クラブチームとなって節目の10回目)となります。
北信越地区大会を勝ち抜いた長野市の代表として優勝を目指して頑張ってください。健闘を祈ります。

懇談の様子

集合写真

 

今年もクリアウォーター市から、お越しいただきました。

6月20日(木曜)、姉妹都市である米国クリアウォーター市から派遣された交換教師のお二人が、市役所にお越しくださいました。
1か月間の滞在中、市内の小学校11校、中学校6校を訪れ、児童・生徒と交流する予定です。
お二人の訪問により、子どもたちが生きた英語に触れ、クリアウォーター市に親しみを持つ機会となり、本市とクリアウォーター市の友好親善が更に深まることを期待しています。

懇談の様子

集合写真

 

姉妹都市提携を結んでから今年で60年!

Welcome to Nagano City!
6月17日(月曜)、姉妹都市提携を結んでから今年で60年目の節目を迎えた米国クリアウォーター市から、13名の中学生訪問団の皆さんがお越しくださいました。
本市に滞在中は、ホームステイ、西部中学校での授業参加、着物着付け体験などを通じて、日本の暮らしや伝統文化を楽しみながら学んでいただきたいと思います。

懇談の様子

集合写真

 

▲このページのトップへ

2019年5月

今後も更なる活躍を!

5月31日(金曜)、チェアスキーの日本代表として、これまで4度のパラリンピックをはじめ、数多くの世界大会に出場し、金メダル、ワールドカップ種目別総合優勝など、すばらしい成績を収められた狩野 亮(かのう あきら)選手が、活動拠点を本市から地元の北海道へ移すこととなり、その報告とご挨拶にお越しくださいました。
狩野選手の活躍する姿は、多くの市民に勇気と感動を与えてくれました。
新たな挑戦の舞台でも、これまで以上に活躍されることを期待しています。

懇談の様子

集合写真

 

ホームタウンバナーを寄贈いただきました

5月30日(木曜)、AC長野パルセイロの選手の皆さんから、長野市のホームタウンパートナープレーヤーに決定した4人が掲載された「ホームタウンバナー」を寄贈いただきました。
このバナーを活用して、市民の皆さんに長野パルセイロを身近に感じていただき、これまで以上に市民の皆さんと一緒に応援したいと思います。
なお、いただいたバナーは、市役所第一庁舎のエスカレーター横に掲示してありますので、皆さんも是非ご覧ください。

集合写真

 

大雨に備え、職員非常招集訓練を実施

5月29日(水曜)、これから梅雨の時期を迎えるに当たり、大雨による土砂災害を想定した職員非常招集訓練を実施しました。
訓練は、基本的な流れを繰り返して、自然に行動できるようにすることが目的です。市民の安全のため、万全の体制を整えます。

市長挨拶

訓練の様子

 

年齢にかかわらず、いきいきと活躍できる社会を目指して

5月28日(火曜)、阿部知事と市長会・町村会役員の皆さんと一緒に「しあわせ信州 生涯活躍応援宣言」を行いました。
この宣言は、私と菅谷松本市長とで昨年9月に行った「75歳以上を高齢者と呼びましょう」という共同提言をきっかけに、知事と県内全市町村長の賛同を得て行ったものです。
今後、市民の皆さんが年齢にかかわらず、希望に応じていきいきと活躍できる社会の構築を目指して取り組んでまいります。

市長挨拶

集合写真

 

長野県からも考えましょう

5月26日(日曜) 、「クリーン信州 for ザ・ブルー」に参加し、阿部知事やボランティアの皆さんと一緒に千曲川の清掃活動を行いました。
この取組は、国際的に問題となっている海洋プラスチックについて、上流域にある長野県から考え、課題解決に取り組むきっかけとするために行われたものです。
こうした活動を契機に、河川へのごみのポイ捨てや不法投棄がなくなり、きれいな海が戻ってくるよう願っています。

市長挨拶

ゴミ拾いの様子

集合写真

 

第55回長野市文化芸術祭

5月25日(土曜) 、第55回長野市文化芸術祭が盛大に開催され、舞台部門と展示部門の多種多様な芸術作品を鑑賞させていただきました。
今後も、市民の皆さんが文化芸術に触れ、活動し、交流できるよう、様々な事業に取り組んでまいります。

市長挨拶

舞台発表の様子

舞台発表の様子2

 

第50回長野市障害者スポーツ大会

5月19日(日曜)、第50回長野市障害者スポーツ大会が開催されました。
すばらしい青空の下、陸上競技、水泳競技、レクリエーションスポーツが行われ、選手の皆さんはスポーツの楽しさを満喫されたものと思います。
この大会を通じて、スポーツ愛好者の拡大につながることを期待しています。

市長挨拶

選手宣誓

競技の様子

 

令和元年度ながのシニアライフアカデミー入学式

5月18日(土曜)、新たに29人の入学者の皆さんをお迎えして、令和元年度の「ながのシニアライフアカデミー入学式」を行いました。
この講座は、おおむね60歳以上の方を対象として、より豊かなまちの実現に貢献する人材育成を目的に、長野県立大学及び信州大学と連携して開講しているもので、今回、入学する皆さんは第10期生となります。
人口減少社会において社会の活力を維持するためには、シニアの皆さんの活躍が重要です。本学で様々な関心事に打ち込み、自身の健康づくり・生きがいづくりにつなげ、それぞれの地域で活躍されることを期待しています。

市長挨拶

式典の様子

 

長野駅東口公園 開園式

5月11日(土曜)、公園の設計などに地元住民の皆さんの意見やアイデアを取り入れて、長野駅東口の区画整理事業区域内に建設した、長野駅東口公園の開園式を行いました。
園内には、長野駅からの入口となる「ふれあい広場」、中央に広がる「芝生広場」、子どもたちが楽しめる「あそび広場」に加え、防災備蓄倉庫や貯水槽、マンホールトイレなど、災害に備えた機能も整備しました。
この公園が、まちのなかの「遊び」「憩い」「ふれあい」の空間として、多くの皆さんに親しまれる公園になることを期待しています。

市長挨拶

式典の様子

遊具で遊ぶ子供たち

防災備蓄倉庫

 

オリンピック施設を活用したノルディックウォーキングコース

5月11日(土曜)、浅川地区の長野市ボブスレー・リュージュパークに、日本ノルディックフィットネス協会公認のノルディックウォーキングコースが設置され、オープン記念式典を行いました。
ノルディックウォーキングは、フィンランド生まれのスポーツで、2本のポールを使って歩くことで通常のウォーキングよりもエネルギー消費量が増え、膝や腰などへの負担も軽く、誰でも無理なく楽しめます。
皆さんも、オリンピックのレガシーを感じられる長野市ならではのコースで、気軽にスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。

テープカット

認定証授与

コースを歩く様子

コースを歩く様子2

 

信州ブレイブウォリアーズ B2リーグ年間優勝!

5月8日(水曜)、バスケットボールB2リーグのプレーオフで見事勝利を収め、初めてB2リーグ年間優勝を飾った信州ブレイブウォリアーズの皆さんが、優勝報告にお越しくださいました。
来シーズンもチーム一丸となりB2リーグ連覇、そしてB1リーグ昇格を目指して、更に飛躍してほしいと思います。健闘を祈ります!

懇談の様子

集合写真

 

第5回NAGANO善光寺よさこい

5月4日(土曜)、今回で5回目の開催となる「NAGANO善光寺よさこい」が、大勢の観客にお越しいただく中、にぎやかに開催されました。
県内外から、23チームの皆さんが参加。各チームの華やかで迫力ある演舞が披露され、会場はもちろん、街中が大いに盛り上がりました。

踊りの様子1

踊りの様子2

 

平成31年度長野市子ども文化芸術賞表彰式

5月3日(金曜)、平成31年度の「長野市子ども文化芸術賞」を受賞された小学生から高校生までの個人3名、団体2組、計5組の皆さんの表彰式を行いました。
受賞者は、文化芸術の分野で優れた功績を残され、今後一層の活躍が期待される皆さんです。各分野での更なる活躍を期待しています。

市長挨拶

集合写真

 

第30回虫倉山開山祭

5月3日(金曜)、今回で30回目となる虫倉山開山祭に出席しました。
中条地区にある虫倉山は、信州百名山にも選ばれ、山頂からは北アルプス、戸隠連山などのすばらしい景色が見渡せ、市内はもとより県内外から多くの登山者が訪れる観光スポットです。
今年も、大勢の皆さんのお越しをお待ちしています。

市長挨拶

式典の様子

 

第3回ながの獅子舞フェスティバル

5月3日(金曜)、第3回ながの獅子舞フェスティバルが開催されました。
今年は、近隣市町村にもお声を掛けさせていただき、市外の5団体を含む81団体の皆さんが参加され、にぎやかなお囃子とともに、各地域に伝わる獅子舞を披露していただきました。
このイベントが、伝統芸能に携わる皆さんに親しまれ、地域や世代を超えた交流の場となることを期待しています。

市長挨拶

獅子舞の様子

 

善光寺花回廊ながの花フェスタ2019

5月3日(金曜)、長野の春を代表するイベント「善光寺花回廊ながの花フェスタ2019」の開会式に出席しました。今回で18回目の開催です。
メーンの花キャンバスの制作には、今年も大勢のボランティアの皆さんにご参加いただき、すばらしい作品ができ上がりました。

市長挨拶

花キャンパス

 

▲このページのトップへ

2019年4月 

奥裾花自然園が開園しました!

4月29日(月曜)、鬼無里地区にある奥裾花自然園の安全祈願祭に出席し、11月上旬までの開園期間中、訪れた皆さんが安心して奥裾花の自然を楽しんでいただけるよう祈願しました。
この時期、園内に咲き誇る水芭蕉の大群生は「日本一」と言われており、5月下旬頃まで白い清楚な姿を見せてくれます。また、新緑のブナ原生林の散策もお勧めです。
大勢の皆さんのお越しをお待ちしています。

祈願祭の様子

ミズバショウ 

 

第21回長野マラソン大会

4月21日(日曜)、第21回長野マラソン大会が開催され、9,493人のランナーの皆さんが出場されました。
桜や桃の花が見ごろを迎える中、国内外のトップ選手と市民ランナーが春の長野市を駆け抜けました。
選手の皆さん、お疲れさまでした。来年も、またお会いしましょう!

スタートの様子

沿道での応援 

 

第15回長野車いすマラソン大会

4月21日(日曜)、今回で15回目となる「長野車いすマラソン大会」が開催され、全国から48人の車いすランナーの皆さんが出場されました。
穏やかな春の長野市を舞台に、ランナーの皆さんの表彰台を目指す熱いレースが繰り広げられました。

スターターを務める

レースの様子  

 

第50回長野市新入社員激励大会

4月19日(金曜)、第50回長野市新入社員激励大会に出席しました。
長野市で働くことに魅力を感じて市内の企業に就職した方のうち、183名の新入社員の皆さんにお祝いと激励の言葉を送りました。
次の世代を担う皆さんが、新しい発想と柔軟さで、それぞれの職場において本市の産業に活力を与えてくださることを期待しています。

市長挨拶

 

第39回全国少年柔道大会 出場報告

4月19日(金曜)、5月5日に柔道の聖地である講道館で開催される「第39回全国少年柔道大会」に出場する「若穂柔剣道育成会」の皆さんが、出場報告にお越しくださいました。
16チームが参加した長野県予選を勝ち抜いて見事初優勝を飾り、全国大会の出場切符を手にされました。
日頃の練習の成果を存分に発揮し、優勝を目指してがんばってください。
健闘を祈ります!

集合写真

 

今回も、おいしいお酒ができました!

4月17日(水曜)、「積善(せきぜん)GINZA」の新酒発表会を行いました。
「積善GINZA」は、平成28年から東京銀座の皆さん、長野市大岡地区の皆さん、JAグリーン長野さん、西飯田酒造店さんの4者共同で作っているお酒で、今回の発売が第3弾となります。
過去2回と同様に大岡地区で銀座の皆さんと収穫した酒米を使って醸造し、これまでの純米大吟醸と純米吟醸に今回から純米酒を加え、3種類のお酒が出来上がりました。
関係の皆さんと一緒に出来上がったお酒で乾杯し、銀座と長野市のご縁を更に深めました。皆さんも、是非、飲んでみてください。

市長挨拶

集合写真

乾杯の様子

 

全国ジュニアスキー競技会 結果報告

4月17日(水曜)、3月27日から31日まで志賀高原で開催された「2019JOCジュニアオリンピックカップ全国ジュニアスキー競技会に出場された選手の皆さんが、結果の報告にお越しくださいました。
今回、小学校5~6年生の部において、女子スーパー大回転と回転の2種目での優勝をはじめ、選手の皆さんは大変すばらしい成績を収められました。今後も、より一層、活躍されることを期待しています。

集合写真

 

第4回サキベジ・健康の博覧会

4月14日(日曜)、サキベジ推進協議会主催の「第4回サキベジ・健康の博覧会」に参加し、トークセッションのパネラーを務めました。
「サキベジ」とは、「食事の際、先に野菜(ベジタブル)から食べる」ことで、血糖値の急激な上昇を防ぐことができる食べ方のことです。
長野市では、生活習慣病を予防し、いつまでも健康に暮らすため「ながのベジライフ宣言」を実践しており、その中で「サキベジ」も提案しています。
引き続き、健康増進のための食や運動の取組を市民の皆さんが継続できるよう、一緒になって取り組んでいきます。

パネルディスカッションの様子

 

「このゆびとまれ」 開館15周年

4月11日(木曜)、篠ノ井こども広場 「このゆびとまれ」の開館15周年を祝う式典に出席しました。
こども広場では、保護者の皆さんや子どもたちの交流の場を設けるとともに、子育てに関する情報提供や相談対応などを行っています。さらに今年度からは、保護者目線で相談や情報提供を行う「子育てコンシェルジュ」を新たに配置して、子育て支援の充実を図っています。
多くの皆さんに、こども広場をはじめ、本市の子育てサービスを十分ご活用いただき、楽しく子育てをしてもらいたいと思います。

市長挨拶の様子

くす玉割り  

 

長野市新規採用職員入庁式

4月1日(月曜)、今年度の新規採用職員入庁式を行い、消防職員を除く77人に辞令を交付しました。
職員には、市民が幸せになるお手伝いをするため、「市民はお客様」という意識を持って接するよう伝えるとともに、「明るく元気で」「礼儀正しく」「笑顔でありがとう」を基本に、仕事に取り組むよう激励しました。
皆さんの今後の活躍に期待します!

市長挨拶 

辞令交付の様子

 

▲このページのトップへ

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
第一庁舎5階
直通
Tel:026-224-5001
Fax:026-227-1302
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る