ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 長野市上下水道局 > 消費税率引き上げに伴う加入金・配水負担金の改定について

消費税率引き上げに伴う加入金・配水負担金の改定について

消費税率引き上げに伴う加入金・配水負担金の改定について

 令和元年10月1日から消費税率が10%に引き上げられることに伴い、給水装置工事の申込に係る加入金・配水負担金について下記のとおり改定させていただきます。(手数料については給水・排水工事申請ともに変更はありません。)

 9月下旬の申込で不備があった場合、9月分として受付できないこともありますので十分にご注意ください。改定後の加入金・配水負担金については、令和元年10月受付分から適用となりますが、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

 

加入金

加入金の額(税込)
新設又は改造後のメータ口径
(1給水装置につき)
消費税率8%
(令和元年9月30日受付分まで)
消費税率10%
(令和元年10月1日受付分から)
13ミリメートル45,360円46,200円
20ミリメートル86,400円88,000円
25ミリメートル209,520円213,400円
30ミリメートル325,080円331,100円
40ミリメートル651,240円663,300円
50ミリメートル1,117,800円1,138,500円
75ミリメートル3,022,920円3,078,900円
100ミリメートル6,172,200円6,286,500円
150ミリメートル管理者が別に定める額管理者が別に定める額

 

配水負担金

配水負担金の基準額表(税込)
区分消費税率8%
(令和元年9月30日受付分まで)
消費税率10%
(令和元年10月1日受付分から)
適用方法
(1)大口給水により給水を受ける者1立方メートル当たり60,480円1立方メートル当たり61,600円1日最大給水量から4立方メートルを控除して基準額を乗ずる。
(2)一般地区において、造成面積が1,000平方メートル以上の開発行為を行う者
(3)飯綱高原地区において、開発行為を行う者1立方メートル当たり181,440円1立方メートル当たり184,800円 
(4)飯綱高原地区において、別荘等を新築する者
(5)開発済み別荘地で、開発行為が行われた後20年間以上給水されなかった土地に別荘等を新築する者
(6)開発済み別荘地を2以上の区画に分割し、給水装置の新設を必要とする別荘等を新築する者または開発済み別荘地の一の区画に2以上の別荘等を新築する者
(7)開発済み別荘地で、1日最大給水量が3立方メートル以上の別荘等を新築または増築する者1日最大給水量から2立方メートルを控除して基準額を乗ずる。
(8)一般地区において、給水を受けようとする者の要請を受けて管理者が新たに布設する配水管から給水を受ける者1戸当たり248,400円
(既設配水管からの延長が70メートルを超える場合は、その超える部分1メートルにつき15,120円を乗じて得た額を加算する。)
1戸当たり253,000円
(既設配水管からの延長が70メートルを超える場合は、その超える部分1メートルにつき15,400円を乗じて得た額を加算する。)
 
(9)一般地区において、先行投資管から当該先行投資管を布設した年度から起算して10年以内に給水を受ける者布設した年度からの年数に応じ、1戸当たり次に掲げる額
6年以内 248,400円
7年目 194,400円
8年目 140,400円
9年目 86,400円
10年目 32,400円
布設した年度からの年数に応じ、1戸当たり次に掲げる額
6年以内 253,000円
7年目 198,000円
8年目 143,000円
9年目 88,000円
10年目 33,000円
 
(10)前各号に掲げる者のほか、前各号に準ずる者で、管理者が別に定めるもの管理者が別に定める額管理者が別に定める額 
より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
給排水担当
Tel:026-224-5075
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る