ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 長野市消防局 > 第48回消防救助技術関東地区指導会(陸上の部)

第48回消防救助技術関東地区指導会(陸上の部)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年5月30日更新

指導会概要

~初の長野県開催!~

この大会は、関東の1都9県(群馬・栃木・茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・静岡・長野)の消防本部から選抜された救助隊員の精鋭が一堂に会し、日頃鍛えぬいた消防技術を披露するとともに、災害現場に即応できる高度な救助技術と強靭な体力・精神力を養い、研さんを図ることを目的として、年に一度開催されているものです。

仮設訓練塔(5月23日)

訓練施設状況(令和元年5月23日現在)

日時

令和元年7月5日(金曜日)午前9時から午後3時30分まで

  ※荒天時は中止になる場合がございます。中止の際は、ホームページでお知らせします。

【指導会進行表】
  
午前の部開会式
引揚救助
ロープブリッジ救出
午後の部障害突破
技術訓練
特別演奏
表彰・閉会式

開催場所

長野県長野市篠ノ井東福寺2375-1  長野県消防学校敷地内

  ※入場無料となります。

交通アクセス

関東救助案内図

〔お車の方〕

〇「長野市南長野運動公園第1駐車場」をご利用ください。(指導会会場周辺に駐車場はありません。)

〇駐車場からは約15分~30分間隔で無料シャトルバスを運行いたします。(始発 午前6時45分)


〔電車でお越しの方〕

〇篠ノ井駅西口から約30分~45分間隔でシャトルバスを運行いたします。(始発 午前7時30分)

交通機関案内図

駅構内案内図

訓練種目紹介

【引揚救助】

引上げ救助5人1組(要救助者含む)で、2人が空気呼吸器を着装して塔上から塔下へ降下、検索後、要救助者を塔下へ搬送し、4人で協力して塔上へ救出した後、脱出します。

≪地下やマンホール等での災害を想定した訓練です。≫

 

 

 

 


【ロープブリッジ救出】

ブリ救出4人1組(要救助者含む)で、2人が水平に展張された渡過ロープにより、対面する塔上に進入し、要救助者を救出ロープに吊り上げてけん引した後に脱出します。

≪建物、河川等から進入して、要救助者を救出することを想定した訓練です。≫

 

 

 

 


【障害突破】

障害5人1組(補助者含む)で、4人が協力して「乗り越える」「登る」「渡る」「降下する」「濃煙を通過する」の基本動作により5つの障害を突破します。

≪災害現場の様々な障害を想定した訓練です。≫

 

 

 

 

 


【技術訓練】

技術訓練定められた手法及び器材に縛られることなく、創意と工夫でより安全で的確かつ迅速な訓練を発表する訓練です。

≪本指導会では、神奈川県横須賀市消防局の救助隊が技術訓練を実施します。≫

 

 

 

 

 

消防防災関連コーナー

会場内にて各種消防防災関連コーナーを設置します。

 〇関係団体の協賛協力による、最新消防救助機器の展示・記念品販売

 〇一般休憩所での救助PR動画放映

 〇地域特産品等の物産展

問い合わせ先

消防救助技術関東地区指導会長野県実行委員会事務局 (長野市消防局総務課内)

電話番号 026-227-8000

Eメール shoubou@city.nagano.lg.jp

 

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0901 長野市大字鶴賀1730番地2
直通
Tel:026-227-8000
Fax:026-226-8461
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る