ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 長野市消防局 > 消毒用アルコールの安全な取扱いについて

消毒用アルコールの安全な取扱いについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月26日更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、手指の消毒などのため、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
使用する上での注意点を紹介します。

(リーフレット)消毒用アルコールの安全な取扱いについて

火気の近くでは使用しないようにしましょう

 消毒用アルコールを使用するときは、喫煙やコンロ等、近くで火気の使用をしないようにしてください。引火して火災が発生する危険があります。

容器の詰替えを行う際も、注意をお願いします。

 消毒用アルコールの詰替えを行うときに、可燃性の蒸気が発生するおそれがあります。可燃性蒸気は空気より重く、低い場所に集まりやすいことから、引火すると、火災が発生することがあります。
 容器の詰替えを行う場合は、外や換気の良い場所を選び、漏れやあふれまたは飛散しないように注意してください。
 また、容器に「消毒用アルコール」「火気厳禁」などの注意事項を記載して、他の人が誤った使用をしないよう、注意喚起をするようにしてください。

設置場所、保管場所に注意をしてください。

 消毒用アルコール容器を設置、保管する場合は、直射日光が当たる場所や高温になる場所は避けてください。アルコールが熱せられると可燃性蒸気が発生することがあります。
 また、容器を落下させたり、衝撃を与えることがないように気を付けてください。

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0901 長野市大字鶴賀1730-2
直通
Tel:026-227-8001
Fax:026-228-6772
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る