ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 自然・環境・公園 > 環境保全 > 令和元年台風第19号災害関連情報 > 被災家屋の解体や応急修理される皆さんへ(アスベストにご注意ください)

被災家屋の解体や応急修理される皆さんへ(アスベストにご注意ください)

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年2月3日更新

 昭和初期から平成18年まで、一般家屋で幅広く使用された断熱材・壁材・外壁・屋根材等の一部には、人の健康被害に悪影響を与えるアスベスト(石綿)を含有する建材があり、被災家屋に敷設されている可能性があります。その建築建材の切断・切削又は取り外し等により、アスベストを含む粉じんが発生する恐れがありますので、被災家屋で作業される際には、以下の留意事項をご確認の上、作業にあたってください。

被災家屋解体等に関する情報提供

  被災家屋の解体や応急修理にあたっては、以下のページを参照ください。


 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
長野市役所第二庁舎3階
環境保全担当
Tel:026-224-8034
Fax:026-224-5108
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る