ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 文化財課 > 文化庁選定「歴史の道百選」に市内の2件が選定されました

文化庁選定「歴史の道百選」に市内の2件が選定されました

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年10月29日更新

「歴史の道百選」に市内の2件が新たに選定されました

 文化庁は、令和元年10月29日(火曜日)に「歴史の道百選」の追加選定を行いました。
 長野市内では「戸隠道」、「北国脇往還(善光寺道)」が新たに選定されました。市内では今回の2件が初めての選定となります。

1 選定される「歴史の道百選」

選定される「歴史の道」(長野市関係)
名称選定箇所

戸隠道

善光寺~湯福神社、善光寺~静松寺、荒安~一ノ鳥居~大久保の茶屋~戸隠神社火之御子社~戸隠神社中社~戸隠神社奥社、地蔵堂~戸隠神社宝光社~戸隠神社中社、種池周辺、女人結界石周辺(長野市)

北国脇往還(善光寺道)

善光寺宿、丹波島宿(長野市)、稲荷山(千曲市)、猿ヶ馬場峠(千曲市・麻績村)、麻績(麻績村)、青柳宿(麻績村・筑北村)、立峠(筑北村・松本市)、会田宿、刈谷原峠(松本市)、郷原宿(塩尻市)

上記2件の概要についてはこちら [PDFファイル/508KB]をご覧ください。

2 「歴史の道百選」とは

 古くから人、物、情報の交流の舞台となってきた道や水路等は、我が国の文化や歴史を理解する上で極めて重要な意味を持っています。
 これらの歴史的・文化的に重要な由緒を有する古道・交通関係遺跡を「歴史の道」として、その保存と活用を広く国民に呼び掛け、顕彰するために、文化庁が平成8年に全国各地の最もすぐれた「歴史の道」78ヶ所を「歴史の道百選」として選定しました。
 このたび、新規選定36件、既選定への追加選定19件が加わることで、「歴史の道百選」は114件となります。
文化庁選定「歴史の道百選」について(文化庁HP)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
文化財保護担当
Tel:026-224-7013
Fax:026-224-5104
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る