ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

修理工事の概要

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年10月1日更新

文武学校保存修理工事の概要

昭和の大修理から30年以上が経過した平成19年(2007)、新潟県中越沖地震により建物の土壁がひび割れたり、土塀の瓦が落ちるなどの被害がありました。長年にわたり活用されてきた建物は、破損や劣化が進行していたことに加え、度重なる自然災害の影響もあって早急な修理が必要と判断されました。かけがえのない文化財を次の世代に伝え、活用してもらうため、平成23年度(2011)から約10年間かけて耐震補強を含めた建物の劣化・破損個所に対する保存修理工事を実施しました。

事業期間

 
年度工事概要
平成23年度文学所土塀解体保存工事
平成24年度文庫蔵解体工事、文学所・文庫蔵耐震診断業務、保存修理工事実施設計業務
平成25年度文学所・文庫蔵保存修理工事(平成26年度まで)、槍術所耐震診断業務
平成26年度文学所・文庫蔵保存修理工事、槍術所保存修理工事実施設計業務
平成27年度

槍術所保存修理工事、弓術所外耐震診断業務(平成28年度まで)、弓術所外保存修理工事実施設計業務(平成28年度まで)

平成28年度東序土塀解体保存工事、弓術所外耐震診断業務、弓術所外保存修理工事実施設計業務
平成29年度弓術所外保存修理工事(令和元年度まで)
平成30年度弓術所外保存修理工事
平成31年度・令和元年度弓術所外保存修理工事
令和2年度史跡公開整備、報告書作成業務

 

修理工事の様子

 

修理工事の様子

 

 

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
文化財保護担当
Tel:026-224-7013
Fax:026-224-5104
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る