ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域活動支援課 > 自転車損害賠償保険等への加入が義務化されます

自転車損害賠償保険等への加入が義務化されます

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年6月27日更新

自転車損害賠償保険等とは

自転車利用中の交通事故で、相手の生命、身体の被害に係る損害を填補する保険や共済です。

義務化の背景

全国的に自転車と歩行者の事故で自転車側に過失があり、歩行者に重篤な傷害を負わせ、その賠償額が高額になる事例が発生しています。

このような背景から、被害者の救済とともに損害賠償責任を負った際の経済的な負担を軽減するため、平成31年3月18日に施行された「長野県自転車の安全で快適な利用に関する条例」により、長野県内で自転車を利用する人は、自転車損害賠償責任保険等への加入が義務付けられました。

自転車損害賠償保険等の加入義務化についての詳細はこちら(新しいウィンドウが開きます)

義務化の施行日

令和元年10月1日から

自転車保険の種類

  1. 自転車向けの保険
  2. 自動車保険の特約で付帯した保険
  3. 火災保険の特約で付帯した保険
  4. 団体保険(企業等で個別契約)
  5. クレジットカードの付帯保険
  6. PTAの保険
  7. 高等学校PTAの保険
  8. TSマーク保険(自転車購入、点検整備の際に加入)

交通事故に遭わない・起こさないために

自転車保険への加入は、あくまで事故に遭った・起こしてしまった時の救済になります。

事故に遭わない・起こさないためにも、日々安全運転を心がけましょう。

自転車の安全利用・保険加入について

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
交通安全・防犯対策担当
Tel:026‐224‐7615
Fax:026‐224-8596
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る