ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 地域福祉 > 孤立防止・見守りネットワーク事業について

孤立防止・見守りネットワーク事業について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年11月11日更新

孤立防止・見守りネットワーク事業について

PDFファイルを開くAdobereaderをお持ちでない方はダウンロードへ(無償)

孤立を見逃さない地域を目指して

 少子高齢化・核家族化により、高齢者の単身世帯や二人暮らし世帯が増加しています。さらに地域のつながりが希薄になる中、社会から孤立する世帯が増えています。また、孤立した世帯で介護・養育していた人が亡くなり、同居していた親族が衰弱して死に至るなどの痛ましい事例も全国各地で報告されています。

 市では、地域や社会から孤立した世帯で、亡くなった人が相当期間放置される「孤立死」を防ぐため、「長野市孤立防止・見守りネットワーク事業」を実施しています。この事業は、地域住民や事業者の皆さんと連携し、高齢者世帯などの地域見守り体制の整備を目指します。

孤立防止・見守りネットワーク事業体系イメージ [PDFファイル/98KB] 

 また、平成28年7月から、行方不明高齢者の早期発見と保護を目的とする「長野市認知症見守りSosネット」事業を実施しています。

 「長野市認知症見守りSosネット事業」 (※地域包括ケア推進課のページに掲載)

長野市孤立防止・見守りネットワーク協議会

 平成25年6月、見守り体制の確立、早期発見・適切な保護及び支援につなげるため「長野市孤立防止・見守りネットワーク協議会」が設置されました。協議会では、福祉団体、電気・ガス・水道などのライフライン事業者、警察、社会福祉協議会、長野市など19団体が参画し、関係機関の連携の在り方や役割分担などについて、協議・情報交換を行います。

高齢者等の見守りのための通報ガイドライン [PDFファイル/187KB]

 

長野市高齢者等の見守りの協力に関する協定

 訪問活動を行う機会が多いライフライン関連、定期宅配、新聞販売などの39事業者と「長野市高齢者等の見守りの協力に関する協定」を締結しました。事業者の皆さんが訪問先の異変に気付いた場合、速やかに市へ通報いただきます。

長野市高齢者等の見守りの協力に関する協定書 [PDFファイル/48KB]

協力事業者
No.事業所名
中部電力パワーグリッド(株)長野営業所
中部電力パワーグリッド(株)篠ノ井営業所
長野都市ガス(株)長野支店
長野都市ガス(株)篠ノ井支社
長野都市ガス(株)須坂支社
長野Lp協会長野支部
シーデーシー情報システム(株)長野営業所
ヴェオリア・ジェネッツ(株)長野営業所
長野県企業局
10信毎ふれあいネット
11安茂里小池新聞店
12松代山崎新聞店
13篠ノ井中島新聞店
14San青木島
15更北牧新聞店
16豊野和田新聞店
17三才和田新聞店
18牟礼小林新聞店
19戸隠和田新聞店
20七二会・中条八代新聞店
21大岡丸山新聞店
22朝日新聞サービスアンカー長野中央店
23(有)武田新聞店
24毎日新聞北長野販売所
25中日新聞長野中央専売所
26生活協同組合コープながの
27ながの農業協同組合
28グリーン長野農業協同組合
29北信ヤクルト販売(株)
30(一社)長野県宅地建物取引業協会長野支部
31長野県住宅供給公社
32長野信用金庫
33(株)セブン-イレブン・ジャパン
34長野市内郵便局
35三井住友海上あいおい生命保険(株)
36株式会社 デリシア
37第一生命保険(株)長野支社

協力事業者を募集しています

 長野市孤立防止・見守りネットワーク事業の趣旨に賛同され、ご協力いただける事業者は市役所福祉政策課までお問い合わせください。

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
地域福祉担当
Tel:026-224-5028
Fax:026-224-5106
お問い合わせはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る