ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 医療・健康・福祉 > 感染症・難病 > 特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間の延長について

特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間の延長について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年6月18日更新

特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間の延長について

受給者証の有効期限が延長されます

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間が自動で1年間延長されます。

【厚生労働省作成】延長関連チラシ [PDFファイル/717KB]

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症を踏まえた指定難病・小児慢性特定疾病に係る受給者証有効期間の延長について※別ウィンドウで開きます

 この処置に伴い、例年6月~7月頃に行っていただく更新手続き及び更新用の臨床調査個人票の取得が本年度に限り、不要となります。

 詳細のご案内及び自己負担上限額管理票につきましては、令和2年6月25日付で対象者の皆さん(発送日時点で受給者であった方)へお送りしております。

有効期間の延長処置の詳細

  •  対象者

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に受給者証の有効期間が満了する全国の受給者。

  • 延長期間

1年間

※延長後の有効期間の満了日は、「令和2年3月1日時点で有効であった受給者証」の有効期間の満了日に1年を加えた日となります。

(例)現在の有効期間の満了日が令和2年9月30日の場合、令和3年9月30日に延長されます

※有効期間を延長した新しい受給者証は発行いたしませんので、現在の受給者証でこれまでどおり受診いただきますようお願いいたします。

 

変更手続きについて

 下記の事項に該当する方は、変更申請が必要となる場合がございます。

現在の受給者証に記載されている

  • 加入医療保険が変更になった
  • 住所または氏名が変更になった 
  • 自己負担上限額が変更となる可能性がある、など

 外出自粛要請も踏まえ、郵送でのお手続きも承りますので、事前に健康課 難病精神保健担当(026-226-9965)までお問い合わせください。

 各種変更手続きについては下記リンクをご覧ください。

 

 

関連リンク

特定医療費等受給者証の有効期間の延長について(長野県)※別ウィンドウで開きます

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
難病精神保健担当
Tel:026-226-9965
Fax:026-226-9982

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページに戻る ページトップに戻る