ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 食生活 > 食の安全・安心 > 野生鳥獣肉(ジビエ)はよく加熱して食べましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 食品衛生 > 食品衛生 > 野生鳥獣肉(ジビエ)はよく加熱して食べましょう

野生鳥獣肉(ジビエ)はよく加熱して食べましょう

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2018年2月2日更新

野生鳥獣肉(ジビエ)を安全に喫食するための注意点

 近年、野生鳥獣の捕獲数が増加するとともに、捕獲した野生鳥獣肉を食用として利活用する取組みがなされています。
 しかし、野生鳥獣は、牛や豚などの家畜と異なり、餌や飼養方法などが管理されていないため、寄生虫やE型肝炎ウイルスを保有している可能性があります。

 消費者のみなさまへ

  1. ジビエは生で食べないようにしましょう。
  2. 中心部まで火が通るよう十分に加熱しましょう。
  3. ジビエに使用する調理器具は、他の食材のものと使い分けましょう。使用後はよく洗浄し、熱湯などで消毒しましょう。

飲食店のみなさまへ 

  1. ジビエは食肉処理業の営業許可を取得している施設から仕入れてください。
  2. ジビエは中心部の温度が63℃で30分間、または75℃で1分間以上加熱調理してください。
  3. ジビエを取り扱う際には、他の食品や調理器具等を汚染しないように注意してください。

関連リンク

野生鳥獣に係る各種情報 捕獲数及び被害等の状況等(環境省:新しいウィンドウが開きます)
ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう(厚生労働省:新しいウィンドウが開きます)
E型肝炎ウイルスの感染事例・E型肝炎Q&A(厚生労働省:新しいウィンドウ開きます)
信州ジビエ衛生管理ガイドライン・衛生マニュアル(長野県:新しいウィンドウが開きます)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
食品衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る