ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 食生活 > 食の安全・安心 > 冠水被害を受けた農作物の取扱いについて
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の皆さんへ > 食品衛生 > 食品衛生 > 冠水被害を受けた農作物の取扱いについて

冠水被害を受けた農作物の取扱いについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2019年10月24日更新

 台風による冠水の被害を受けた果樹や野菜の取扱いについて、食品衛生上の観点から、以下の事項を守ってください。

自家栽培の農作物について

 泥水等に水没または泥水が付着した野菜は、微生物の付着や腐敗等の可能性があり、衛生面などの安全が確保されないことから、食べることを推奨しません。個人の判断で食べる場合は、腐敗等がないことを確認した上で、よく洗浄し、必ず加熱して食べてください。

農業生産者の方へ

 泥水等に水没または泥水が付着した農作物は、微生物の付着や腐敗等の可能性があり、衛生面や品質面で安全が担保されないことから、生食に加え加工用としても出荷を控えてください。
 詳しくは、長野市農業政策課のホームページをご確認ください。

 台風19号で被災された農業者の皆さんへ(長野市農業政策課)

 

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
食品衛生担当
Tel:026-226-9970
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る