ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 動物・ペット > その他動物 > ペットとしてミニブタやイノシシを飼養している方へ

ペットとしてミニブタやイノシシを飼養している方へ

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2020年2月21日更新

令和2年2月16日に長野市で発見されたイノシシについて、県が実施したCSF(豚熱)の検査で陽性が確認されました。

飼養しているブタやイノシシCSF(豚熱)ウイルスの感染から守るために、次のことを守りましょう。

CSF(豚熱)ウイルスの侵入を防ぐ

専用の区域で飼養し、外部からの接触を防ぎましょう

  • 野生動物と接触させない
  • 犬や猫等の小動物と接触させない
  • 虫やネズミの侵入を防ぐ
  • 定期的に施設の清掃と消毒をする
  • 靴や衣服は専用とし、出入りの際には消毒や着替えを徹底する

エサを十分に加熱する

人の食べ残しや食品残さをエサとして与える場合は、次のことを確認しましょう

  • 動物由来品(肉、肉製品、乳、乳製品、卵、魚等)が含まれていないか確認する
  • もし、動物由来品が含まれていたら、中心部まで加熱する(摂氏70度以上で30分間以上又は摂氏80度以上で3分間以上)

CSF(豚熱)を疑うおもな症状

  • 発熱
  • 食欲減退
  • 元気消失
  • 結膜炎
  • チアノーゼ
  • 流死産

 「なにかおかしいな?」と異常を感じたら、至急、保健所に連絡してください

相談窓口

  長野市保健所 食品生活衛生課 動物愛護センター   026-262-1212

関連リンク

     農林水産省 CSF(豚熱)に関するページ (別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

 

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先
〒380-0928 長野市若里六丁目6-1
動物愛護センター
Tel:026-262-1212
Fax:026-226-9981
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る